HOMEブログ店長ブログ >浴室と浴室乾燥機のクリーニング 甲斐市

浴室と浴室乾燥機のクリーニング 甲斐市

2018/07/17

バスルーム

甲斐市で浴室と浴室乾燥機のクリーニングをさせていただきました。黒のバスタブなので水垢が目立ちますが
カルシウムが多く含まれている水質の地域のため 水垢の付着が強いです。
色の濃い浴室クリーニングで私たちハウスクリーナーが注意するのは 変色したり傷がつかないように作業することです。
まず浴室乾燥機クリーニングの様子です。浴室乾燥機の仕様は様々で 内部の構造や取り付け方が違いますので分解組立で苦労するものもあります。

乾燥機

【浴室乾燥機】
周囲の隠しビス4ヶ所を外しフロントパネルをとります。このビスは錆防止のため大体ステンレス製です。ドライバーの磁石に付かないので着脱の時 落下させてしまうことがありますのでバスタブに防水シートを敷き養生します。

カバー

【フロントパネル裏】
普段、お客様が分解することのない浴室乾燥機の内部は湿気で厳しくカビが付着していました。

ファン

【シロッコファン】
大量にホコリや汚れが溜まっています。換気効率低下します

ファン

【シロッコファン清掃中】
こんなにたくさんの汚れが。

清掃後

【浴室乾燥機クリーニング後】
ご覧のようにきれいになりました。マックス社の製品でした。

つづいて浴室クリーニングです。

鏡

【鏡】
点々とウロコが付着しています。

鏡洗浄後 【鏡洗浄後】
ウロコは完全に除去できていませんがかなり映りが良くなりました。

蛇口

【蛇口ハンドルおよび周辺】
白く水垢が付着しています。

蛇口洗浄後 【蛇口ハンドルおよび周辺の洗浄後】
輝きが戻りました。

エプロン

【縁の汚れ】
歯石のようにエプロンの縁やバスタブに水垢が付着しています。

エプロン洗浄後 【縁汚れ洗浄後】
石のように固く付着した水垢を除去しました。
今日夕方6時から作業したエアコンクリーニングで驚かされたことがあります。東芝の2002年製でしたが本体パネルを外したら子ネズミの死骸と大量の糞が出てきました。東芝のエアコンはパネル底の爪が固く嵌っているので外しづらい仕様ですのでより不運でした。設置業者が壁の配管穴を塞いでなかったため簡単にエアコン内部に入り込んだようです。 明日も38℃予報の暑い中 エアコンと浴室クリーニングの予定です。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご依頼は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心掛けています。ありがとうございました。