HOMEブログ店長ブログ >浴室とエアコンのクリーニング

浴室とエアコンのクリーニング

2016/06/25

浴室

午前中のお客様は浴室、午後のお客様はスタンダードエアコンを2台クリーニングさせていただきました。浴室清掃は 蒸し暑くてシャツは汗でビショビショ状態。立派な浴室なのに デザイン重視のためでしょうか開閉できる窓が小さいような気がしました。カビ対策には通気が一番重要なのはメーカーもわかっていることで もう少し実用性を考えていただきたいものです。

午後のエアコンクリーニングは2台ともカビ、ホコリの汚れが厳しい状態でした。

それでは浴室クリーニングからどうぞ。

水栓金具

水栓金具とその周辺は水垢汚れが見られます。

水栓金具洗浄後 洗浄後はツルツルになりました。

ドア

ドアのガラスや桟は 水垢やカビなどで汚れが付着しています。

ドア洗浄後 洗浄後のドア。水垢、カビ、ヌメリなど除去されきれいになりました。

入り口

浴室入り口ドアの下部は石鹸カスやカビ、ゴミなどで汚れています

入り口洗浄後 洗浄後は ご覧のようになりました。 この溝の上には カバーをはめ込みます。

水栓

鏡前の棚パネルや水栓金具は水垢で白くなっています。

水栓金具洗浄後 洗浄後は こんな感じになりました。

パネル

浴槽正面パネルは水垢汚れが目立ちます。

パネル洗浄後 洗浄後はツルツルな表面に変わりました。

天井

天井の平面や目地にカビや汚れが付着しています。

天井洗浄後 お湯に浸かりながら きれいな天井を見るのは気持ちいいものです。

次は スタンダードエアコンクリーニングの様子です。

エアコン

お客様は 「エアコンをつけると 黒いゴミが吹き出し口から出てくる」ということでした。動作確認のとき お客様にも吹き出し口を見ていただき 大量のカビ付着を確認していただきました。

型番

型番 Panasonic 2012年製 CS-J222C 冷房能力 2.2kW

アルミフィン

アルミフィンはカビやホコリでいっぱいでした。

吹き出し口

吹き出し口もカビの付着が重篤です。

アルミフィン洗浄後

洗浄後のアルミフィンです。

吹き出し口

洗浄後の吹き出し口です。

部品

洗浄後の部品です。

東芝

もう一台は 東芝のスタンダードエアコンです。このエアコンもカビやホコリがいっぱいでした。

型番

型番 東芝 RAS-2286D 冷房能力 2.2kW

吹き出し口

吹き出し口は大量のカビで覆われています。

吹き出し口洗浄後

洗浄後の吹き出し口。左の写真に写っていたカビは除去されています。

アルミフィン洗浄後

洗浄後のアルミフィン。ホコリやカビがとれ エアコン効率がアップすることでしょう。

汚水

高圧洗浄したあとの汚水です。大量のホコリやカビが含まれています。
エアコンのクリーニングをしているときに部屋で作業の様子を見ているお客様は その汚れに皆さん驚きます。このブログをご覧になっているお客様のエアコンは どんな様子でしょうか? 吹き出し口にカビはないでしょうか?カビ臭い風がでてこないでしょうか? エアコンは 使用していれば必ず汚れますので定期的なクリーニングをお勧めします。 快適なお住いのエアコンクリーニングは おそうじ本舗甲斐店(0120-54-54-66)にご依頼ください。本日もありがとうございました。