HOMEブログ店長ブログ >東芝の洗濯機クリーニング AW-70VM 2013年製 甲府市にて

東芝の洗濯機クリーニング AW-70VM 2013年製 甲府市にて

2020/02/15

東芝洗濯機

甲府市で2013年製 東芝の洗濯機AW-70VMを分解クリーニングさせていただきました。今年7台目の縦型洗濯機クリーニングでした。おそうじ本舗の洗濯機クリーニングは完全分解する方法と分解せずに除菌洗浄するという方法がありますがやはり完全分解しないと細部までキレイになりません。除菌洗浄は完全分解が難しいドラム式洗濯機をクリーニングするときに向いています。

型式

【型式】
東芝 2013年製 AW-70VM 洗濯容量7.0kg

パルセーター

【パルセーター】
止水しコンセント、アースを外してから最初にすることは渦を作る回転翼(パルセーター)を外すことです。
固定ネジが固着していて分解スタートから苦戦することがあります。

Tレンチ

【脱水槽固定ボルト外し】
10mmボルト4本をTレンチで緩め外します。

ギアプーラー

【脱水槽引き揚げ】
軸に固く固着していましたのでギアプーラー3本爪の小さいタイプ100mmを使い引き揚げし外しました。

上部パネル

【上部パネル立ち上げ】
背面のビスをとっただけでは右奥の配線が邪魔してたちできません。蛇腹ゴムダクトを2箇所外したあと背板を外し配線のインシュロックを緩めると配線に余裕がでて立ち上げできます。
閉まらぬよう支持ステーで固定します。

脱水槽

【内蓋外し】
ドライ機能付きなので内蓋があります。内蓋周囲のビスと引っ掛かりを外せば外せます。
引っ掛かりがかなり固くて洗濯機の鋼板端部で指を切ってしまい出血してしまいました。

内蓋

【内蓋裏】
汚れが付着しています。

パルセーター裏

【パルセーター裏】
水垢汚れがあります。

パルセーター洗浄後 【パルセーター裏の洗浄後】
高圧洗浄してキレイに。

脱水槽

【脱水槽】
水垢や洗剤カスなどが付着しています。

脱水槽洗浄後 【脱水槽洗浄後】
屋外で高圧洗浄機を使い細部まで汚れを除去しました。

洗濯槽

【洗濯槽】
洗剤カスや水垢が付着していますが意外と厳しい汚れではありませんでした。

洗濯槽洗浄後 【洗濯槽 洗浄後】
汚れを除去して清潔な洗濯槽に戻りました。
元のように組立してから動作確認しOK。作業時間は2時間30分でした。
《あとがき》今年7台目の縦型洗濯機の分解クリーニングでした。洗濯機クリーニングはお客様がビフォーアフターの違いをとても実感しやすいものです。市販の洗濯槽クリーナーを使っていても汚れます。エアコンクリーニングと同様に定期的な分解洗浄をお勧めします。
各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積もりおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。明日は浴室クリーニングを予定しています。感動と満足をしていただけるような仕事を心がけています。ありがとうございました。