HOMEブログ店長ブログ >東芝洗濯機分解クリーニング AW-80DM 2013年製 中央市にて

東芝洗濯機分解クリーニング AW-80DM 2013年製 中央市にて

2019/01/16

東芝洗濯機2013

中央市で2013年製 東芝洗濯機AW-80DMを分解洗浄させていただきました。
分解すると洗濯槽や脱水槽に厳しい汚れが付着していました。4日つづけて洗濯機の分解クリーニングをしましたが初めてのことです。今月5台目の洗濯槽クリーニングでした。

型式

【型式】
東芝 2013年製 AW-80DM 洗濯容量8.0kg

分解

【分解】
脱衣所や洗面所付近の床をリフォームするのにあわせて汚れているという洗濯機クリーニングのご依頼がありました。
洗濯機は屋外に持ち出してありましたので庭で分解洗浄させていただきました。

隠しビス

【操作パネル】
洗濯機背面左右のビスを外します。操作パネル右上の隠しビスをとり 操作パネルを右にスライドさせると操作パネルを外すことができます。上部パネルの爪が操作パネル下の左右に引っかかっているので外します。

背面

【インシュロック外し】
背板の亜鉛鉄板を外し 配線を固定しているインシュロック3ヶ所外せば 配線に余裕がでて 上部パネルを立ち上げることができます。

上部パネル

【洗濯槽カバー】
上部パネルを立ち上げし 支持金具で閉まらないよう固定します。右奥の振れ防止バーを破損しないよう注意します。
洗濯槽カバーは周囲の固定フックを外せばとれます。

脱水槽外し

【パルセーターと脱水槽外し】
渦を作る回転盤(パルセーター)を外し 脱水槽を固定するボルト4本をTレンチで外します。ボルトはかなり錆びています。
脱水槽は手で引き揚げできました。

脱水槽ドラム

【脱水槽ドラム】
抜き出した脱水槽ドラムは このように厳しく汚れが付着していました。

洗濯槽

【洗濯槽】
洗剤カス、カビなどが槽全体に付着しています。

洗濯槽戦時後 【洗濯槽洗浄後】
付着していた汚れを除去しきれいになりました。

脱水槽

【脱水槽ドラム】
脱水槽全体が このような汚れです。この汚れが洗濯中に剥がれ洗濯物につくようになります。

脱水槽洗浄後

【脱水槽ドラム洗浄後】
高圧洗浄機でご覧のようにきれいにしました。汚れ除去にかなり時間がかかってしまいました。

脱水槽洗浄後

【脱水槽ドラム洗浄後】
ステンレスのピカピカが戻りました。作業させていただいている私たちも嬉しくなります。

パルセーター洗浄後

【パルセーター洗浄後】
パルセーターや洗濯槽カバーなどもきれいになっています。
《あとがき》今日の洗濯機は強い汚れが付着していましたので 作業時間は4時間もかかりました。午後は曇り北風が強くなり少し我慢が必要でしたがお客様のお陰で楽しく仕事させていただきました。皆様もぜひご自宅の洗濯機クリーニングをご検討いただければと存じます。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心がけています。ありがとうございました。