HOMEブログ店長ブログ >天井埋込型4方向エアコンクリーニング 三菱重工SAISON(セゾン) 韮崎市にて

天井埋込型4方向エアコンクリーニング 三菱重工SAISON(セゾン) 韮崎市にて

2018/09/17

三菱SAISON

韮崎市のガソリンスタンド事務室で三菱重工SAISONの天井埋込型4方向エアコンクリーニングをさせていただきました。6畳位の事務室の大きさに合わない8kW(23畳用)の大きな機種を設置してありました。大きいので一旦汚れるとカビ臭が強烈に臭うようになってしまい 今回クリーニングのご依頼をいただきました。

分解

【分解開始】
フィルター自動昇降式ですので フィルターを最初に下げておきます。その後 ブレーカーを落とします。

自動昇降式フィルター

【自動昇降式フィルター】
ワイヤー固定部材を4か所外しフィルターとグリルを外します。垂れ下がったワイヤーは片側づつ束ね 養生テープで本体パネルに仮留めしておきます。

ドレンパン

【ドレンパン】
4つのコーナーパネルのビスをとりコーナーパネルを外します。電装ボックスのカバーのビスをとり本体パネルに繋がる配線コネクターを4か所外します。本体パネルを固定するボルトを緩め 外します(2本は緩めるだけで抜かなくても大丈夫な穴が開いる仕様です)

電装部

【電装部】
主電源やリモコンなどの配線を外します。組立の時 迷わないように S1 黒 S2 白などとメモを貼っておきます。

電装部

【電装部】
基盤は3か所にあり三菱の電装ボックスはドーナツ型でとても大きいものです。

ファン

【電装ボックス外し完了】
電装ボックスを外し終えました。安全な場所に退避させ養生します。

ドレンパン外し完了

【ドレンパン外し完了】
コーナー4か所に2本づつある固定ボルトを抜くとドレンパンを外せます。夏場は結露水がたくさん溜まっているので傾けないよう慎重に脚立を降りました。
あとは送風ファンとモーターを外せば分解完了です。

アルミフィン

【アルミフィン】
ホコリやカビが付着し黒変しています。酸っぱい臭いが漂います。

アルミフィン洗浄後

【アルミフィン高圧洗浄後】
高圧洗浄して 細部まで汚れが除去されました。もとのアルミ色に戻りました。

アルミフィン

【アルミフィン】
汚れているのがよくわかります。

アルミフィン洗浄後 【アルミフィン洗浄後】
高圧洗浄し 嫌な臭いもなくなりました。

養生

【養生】
エアコン周囲をこのように養生して高圧洗浄します。
スタンドの皆さんも仕事の合間に高圧洗浄をご覧になり 黒い汚水がどんどん流れ落ちてくるのに驚いていました。

部品

【部品】
分解した部品は屋外で洗浄します。ドレンパンはカビやヌメリ、ゴミなどで汚れていました。ドレンパンのEPDMゴムに結露水と汚れが含まれていましたのでここも異臭の発生原因かと思います。

汚水

【汚水】
高圧洗浄した洗浄水はこのように汚れたものでした。

組立後 動作確認をしOK。作業時間は 3時間30分でした。ガソリンスタンドの営業中に作業しましたので少しやりづらい面がありましたが スタンドの皆さんのご協力で無事終了しました。
【あとがき】 作業終了して ブレーカーを入れエアコンのスイッチを入れしばらくしたら「ピーッ」という高音が聞こえ始め驚きました。調べるとエアコンから出ている音ではありませんでした。スタンドの横に止まった焼き芋の移動販売車が鳴らしていた警笛の「ピーッ」でした。 このブログを見てくださっているお客様から 「店長ブログを作るのに毎日 何時間ぐらいかかるんですか?」と質問をいただきました。「連続では ないですが合計2時間位です」とお答えしました。 2016年3月28日にスタートして2年半、今日で 638件目の投稿となりました。 明日は 甲斐市の店舗で天井埋込型4方向エアコンのクリーニングを予定しています。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご依頼は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心掛けています。ありがとうございました。