HOMEブログ店長ブログ >洗濯槽クリーニング (シャープ ES-TG55J)

洗濯槽クリーニング (シャープ ES-TG55J)

2016/07/11

洗濯槽

シャープの洗濯槽 ES-TG55J のクリーニングをさせていただきました。ご依頼者は 幼少のお嬢さんをもつヤングママで 洗濯槽から生乾きのような嫌な臭いがするとのことでご依頼をいただきました。
脱水槽を外すと 洗濯槽全体に写真のようなヌメリ汚れがこびりついていました。分解の様子をご覧になっていた奥様は 「うわー、こんな中で洗濯していたんですねー」とビックリ。これが悪臭の原因だとご説明しました。
奥様は 要所要所スマホで写真をお撮りになり ご主人に見せるとのことでした。
それでは本日の洗濯槽クリーニングをご覧ください。

本体

機種 シャープ ES-TG55J 容量5.5kg 乾燥機付き

パルセーター

脱水槽の底にある回転盤(パルセーター)のビスを緩めて外します。

中蓋

操作部や上蓋などのパネルを固定しているビスを4本外し 手前側を上に傾けます。
支えるための支柱(大月店オーナーに教えてもらって作ったSUS製の保坂オリジナルでとても便利)を左右に取り付け 傾けたパネルを固定します。 それから中蓋を外します。

脱水槽ビス

脱水槽を固定するビス4本をTレンチを使って緩め外します。

脱水槽

外した脱水槽です。石鹸カスやヌメリが付着しています。
今日は簡単に引き抜けましたが脱水槽が なかなか抜けない場合が あります。そんな時は特殊工具(ギアプーリー)を使い外します。

洗濯槽

脱水槽を外すと洗濯槽はハードな汚れが付着していました。

洗濯槽洗浄後

石鹸カス、カビ、ヌメリなどを除去した洗濯槽です。

洗濯槽洗浄後

これで安心してまた洗濯ができます。

脱水槽洗浄後

脱水槽は屋外で 高圧洗浄機を使って細かいところまできれいにしました。

洗浄後

洗浄した脱水槽、パルセーター、中蓋などを太陽光で乾かしています。
乾いたら防カビ剤を噴霧します。

組立

乾いた部品を組み立てします。顔を突っ込んでも 嫌な臭いは感じません。奥様もお喜びでした。

洗浄後本体

洗濯パン、排水口もきれいにしてから 洗濯機を元の位置に設置しました。動作確認のため 洗濯コースで試運転させOKでした。
作業時間は 2時間30分でした。
洗濯槽クリーニングの前に リビングの壁掛エアコンのクリーニングをしました。エアコンをつけると幼いお嬢さんがくしゃみやアレルギー反応がでるということでのクリーニングご依頼です。もうエアコンを使っても大丈夫でしょう。 今日作業させていただいたシャープの洗濯機の分解は かなり簡単でスムーズに作業が進みました。屋外での脱水槽などの高圧洗浄作業は 狭い浴室を借りての場合と異なり広々として気持ちのいいものでした。 普段、洗濯機を使用したら 蓋を開けておくと カビ臭い臭いの発生が抑えられますので実行なさってください。浴室のカビ防止のために窓やドアを開け通気をよくするのと同じです。 洗濯槽クリーニングほかハウスクリーニングの予定がございましたら おそうじ本舗甲斐店(0120-54-54-66)にご相談ください。ありがとうございました。