HOMEブログ店長ブログ >洗濯槽クリーニング Panasonic NA-FR70S3 2010年製 笛吹市にて

洗濯槽クリーニング Panasonic NA-FR70S3 2010年製 笛吹市にて

2019/01/05

パナソニック洗濯機2010

笛吹市で2010年製Panasonicの洗濯機 NA-FR70S3を分解クリーニングさせていただきました。洗濯したあと洗濯物にカスが付着するようになったとのことでご依頼いただきました。
分解していくと脱水槽ドラムや洗濯槽は厳しくカビ、洗剤カス、ヌメリなどが付着していました。

型式

【型式】
Panasonic 2010年製 NA-FR70S3 洗濯容量7.0kg

分解

【分解開始】
止水しコンセント、給水ホース、アースを外して洗濯機を洗濯パンから降ろします。

本体カバー

【本体カバー】
手前左右、後方左右、背面左右のビスを外し 手前2ヶ所の爪を外します。そして奥の蛇腹ホース3ヶ所外せば本体カバーを立ち上げることができます。
カバーが閉まらないように専用の支持金具で固定します。

爪

【本体カバー爪】
本体カバー手前内側に2ヶ所 爪が固く嵌っているのでケレンなどを隙間に入れ外します。

ダクト

【蛇腹ダクト】
ゴムの蛇腹ダクト3ヶ所を外したところです。
左側奥にある白いバー(振れ防止装置)を破損しないように注意します。

脱水槽

【脱水槽】
内蓋兼脱水槽カバー周囲のビス9本を外しました。
縁に強くカビが付着しています。
このあと底の回転盤(パルセーター)を外します。

脱水槽カバー

【脱水槽カバー】
外した脱水槽カバーです。

パルセーター

【パルセーター裏】
脱水槽底にあるパルセーター(渦を作る回転盤)の裏もかなり汚れています。

脱水槽外し

【脱水槽外し】
脱水槽ドラムを固定している金具を専用工具(ハンマーレスフランジナット回し)で緩めとります。
かなり高い音がしますので 事前にお客様にお伝えします。

ギアプーラー

【脱水槽引き揚げ】
固定金具を外しただけでは脱水槽ドラムは軸に固着していて容易に引き揚げできません。専用工具(ギアプーラー)で引き揚げします。

洗濯槽

【洗濯槽】
カビ、石鹸カス、ヌメリで汚れています。

洗濯槽洗浄後 【洗濯槽 洗浄後】
アルカリ性浴室洗剤できれいにしました。

脱水槽裏

【脱水槽ドラム裏】
洗剤カス、カビ、水垢などが厳しく付着しています。

脱水槽洗浄後 【脱水槽ドラム裏 洗浄後】
屋外で高圧洗浄機を使い汚れを除去しました。

ドラム

【脱水槽ドラム】
縁がカビで真っ黒に汚れています。

ドラム洗浄後

【脱水槽ドラム 洗浄後】
黒カビがなくなりスッキリです。

内蓋洗浄後

【内蓋洗浄後】
凹凸が多い内蓋も屋外で高圧洗浄しきれいです。

洗濯パン

【洗濯パン 清掃後】
洗濯パン、排水口もきれいに。

動作確認

【動作確認】
洗浄後の部品を元のように組み立てしスイッチを入れ動作確認しOK。
作業時間は2時間45分でした。
《あとがき》豊洲市場の初競りで大間産のマグロが史上最高値の3億3360万円(キロ120万円)で落札されたとのこと。少し異常では。釣り上げた漁師さんにはどれ位入るのだろう?驚きと羨ましいの一言です。 洗濯をしたのに洗濯物にカスが付着するようになったらその原因は 洗濯槽や脱水槽ドラムに付着したカビや洗剤カスなどが剥がれ洗濯しているものに付いてしまうことがほとんどです。 市販の洗濯槽クリーナーを使用していても完全にはきれいになりません。エアコンと同じように洗濯機も定期的な分解洗浄が必要です。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積もりおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心がけています。ありがとうございました。