HOMEブログ店長ブログ >洗濯槽クリーニング Panasonic NA-FR80S5 2011年 甲斐市

洗濯槽クリーニング Panasonic NA-FR80S5 2011年 甲斐市

2018/08/21

Panasonic2011

甲斐市でパナソニックの2011年製 乾燥機能付き洗濯機 NA-FR80S5を分解クリーニングさせていただきました。
洗濯機の蓋を開けるとカビ臭い匂いがしたり 洗濯すると黒いカスが洗濯物に付くようになったとのことでのクリーニング依頼でした。
分解していくと ホコリ、石鹸カス、ヌメリ、水垢、カビなどが各所に強く付着していました。

型式

【型式】
Panasonic 2011年 NA-FR80S5 乾燥機能付き 洗濯容量8kg

分解

【分解】
コンセント、アース、給水ホースなど外し、上部パネルを固定しているビス(手前両側2本、後ろ両側4本)をとります。
蛇腹のゴム管など3カ所は締め付けリングを緩め外します。
正面内側に爪があり引っ掛かりを外せば上部パネルは上に立ち上がりますので専用支持金具で保持させます。

洗濯槽カバー

【洗濯槽カバー】
洗濯槽カバーの周囲のビス10本を抜き ストッパーを2ヶ所外せばとれます。内側はこのようなヌメリやカビが付着していました。

パルセーター

【パルセーター】
底の渦を作る回転盤(パルセーター)のビスをとり引き抜きます。

ハンマー

【脱水槽ナット外し】
脱水槽を固定している38mmのナットを専用工具で緩め外します。
非常にきつく締め付けしてあるので外すのに「ガーン、ガーン、ガーン」というかなりやかましい音が出ます。事前にお客様にそのことをご説明してから始めました。

脱水槽外し

【脱水槽外し】
脱水槽の軸が石鹸カスや錆などで固着しており 手で引き抜きできなかったので専用道具(ギアプーラー )で引き上げます。

洗濯槽

【洗濯槽】
石鹸カスやヌメリが溜まって汚れています。
お子様が「ママ、この中で洗濯していたんだね」奥様「うわぁ、びっくり」

脱水槽汚れ

【脱水槽の汚れ】
石鹸カス、カビなどで厳しく汚れています。

脱水槽底裏

【脱水槽底裏】
脱水槽の底の裏側の細かいところに汚れが溜まっています。

パルセーター裏

【パルセーター裏】
パルセーターの裏側にも汚れが付着しています。
高圧洗浄して付着していた汚れは下記のようにきれいにしました。

部品

【洗浄後】
奥様とお子様が作業の様子を時々ご覧になっていて 綺麗になった洗濯機に喜んでいただきました。
糸くずフィルターは 新しいものを用意なさったとのことで廃棄します。

洗濯槽洗浄後

【洗濯槽 洗浄後】
汚れが付着していた洗濯槽もこのようにきれいになりました。

動作確認

【組立、動作確認】
組立しスイッチを入れ動作確認をしてOK。
約3時間の作業でした。
作業中、奥様は時々写真を撮っていました。お友達に見せて「洗濯槽クリーニングの必要性や結果」を私に代わりPRしていただけるそうで有難いことです。 洗濯機クリーニングほか各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご依頼は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心掛けています。ありがとうございました。