HOMEブログ店長ブログ >洗濯槽クリーニング 東芝AW-8D3M 2015年製 甲斐市にて

洗濯槽クリーニング 東芝AW-8D3M 2015年製 甲斐市にて

2018/10/31

2015東芝洗濯槽

甲斐市で2015年製 東芝の洗濯機AW-8D3Mを分解クリーニングさせていただきました。3年のご使用ですが 市販の洗濯槽クリーナーを使っても黒いカスが浮いてくるとのことでご依頼いただきました。

型式

【型式】
東芝 AW-8D3M 洗濯容量8kg

年式

【年式】
2015年

隠しビス

【操作盤隠しビス】
背面左右のビスをとり操作盤右上の隠しビスをとります。

操作盤

【操作盤パネル】
操作盤パネルは右にずらすと外れます。
操作盤パネルを開けると上部パネルの爪を容易に外せます。

爪

【上部パネル固定爪】
正面左右に上部パネルを固定する爪があるので 引っかかりを外せば上部パネルは上に立ち上がります。
ただ、背面側左右の配線とビニールパイプがきつくなっているのでこのままでは上に上がりません。 亜鉛鉄板製の背面カバーを外し配線とパイプを固定しているインシュロックを外す必要があります。

上部パネル

【上部パネル立上げ】
上部パネルを上げたまま固定するため 専用支持金具をつけます。

パルセーター

【パルセーター】
底の回転盤(パルセーター)のビスをとりパルセーターを引き上げます。
裏側にギザギザのワッシャーがあるので無くさないように。

脱水槽ビス

【脱水槽固定ボルト】
軸のワッシャーをとり脱水槽ドラムを固定しているボルト4本を外せば 脱水槽ドラムを引き上げすることができます。ボルトが錆びていることが多いのでスムーズに緩まないこともあります。
東芝の脱水槽は 軸が固着していることはないので簡単に手で引き上げできます。

洗濯槽

【洗濯槽】
脱水槽ドラムを外したあとの洗濯槽です。洗剤カス、カビ、ヌメリなどがあります。

脱水槽裏

【脱水槽】
裏側に沢山の汚れが付着しています。

ドラム

【脱水槽ドラム横】
ステンレスにカビや洗剤カスなどが貼りついています。

ドラム底

【脱水槽底】
脱水槽の底裏側に汚れが付着しています。
これらが剥がれ浮遊します。

洗浄後

【脱水槽ドラム洗浄後】
屋外で高圧洗浄し きれいになりました。

脱水槽底

【脱水槽底 洗浄後】
細かい部分に入り込んでいた汚れは きれいに除去されました。

パルセーター洗浄後

【パルセーター洗浄後】
ご覧のようにきれいです。

洗濯槽洗浄後

【洗濯槽 洗浄後】
きれいな洗濯槽にもどりましたので今日から 楽しいお洗濯をしていただけます。

組立

【組立】
分解した部品を元のように組立します。

動作確認

【動作確認】
組立後 動作確認をしOK。
作業時間は2時間でした。
《あとがき》 小さなお子さんがいるヤングママのご依頼でした。洗濯機のクリーニングは普段見えない部分を外しますので お客様に汚れ状況をよくわかっていただくことができます。各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご依頼は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心がけています。ありがとうございました。