HOMEブログ店長ブログ >シロッコファンが油汚れのレンジフードの分解洗浄 韮崎市

シロッコファンが油汚れのレンジフードの分解洗浄 韮崎市

2017/01/28

レンジフード

昨年お掃除機能付エアコンのクリーニングをさせていただいたお客様から タカラスタンダードシステムキッチンのレンジフードの清掃のご依頼をいただきました。分解するとファンに油が付着がこびりついていましたが つけ置きしてきれいになりました。

整流板

整流板を外します。内側は油が付着しています。
フィルターの汚れ防止に不織布のようなカバーをしてありましたのでフィルターの油汚れは軽度でした。

分解

操作盤上の正面パネルを外すと ファンカバーの内部やレンジフード内部の洗浄がしやすくなります。
正面パネルは内側にあるストッパーを固定しているビスを緩め手前に引き抜くことができます。

ファン

シロッコファンの羽根には 油がこびりついていました。

ファン

シロッコファン
長年の使用による油が羽根に付着しています。

ファン洗浄後

シロッコファンは50℃のお湯に洗剤を入れてつけ置きし スクラビング(柔らかくなった油を専用道具やブラシで削ぎ落とす)すると短時間できれいにすることができます。
つけ置き温度を50℃にするのは 油の柔らかくなる温度が40℃〜60℃のためです。クリーニング屋さんでも衣類の油汚れをとるとき50℃前後にしているそうです。

カバー

ファンカバーの内外に油が付着しています。

カバー洗浄後 洗浄後です。

ベルマウス

回転しているファンが外に飛び出ないようにする安全対策部品のベルマウスもきれいになりました。

フィルター

分解した洗浄後の部品を組立します。フィルターを設置し 整流板を取付します。
最後に レンジフード周りの壁面を洗浄して終了です。
動作確認をしてOK。作業時間は 2時間30分でした。
一昨日までの寒さと変わり昨日今日と暖かい日になり仕事するのに好都合でした。一昨日までの寒さで 車に積んでいたエアコンクリーニングするときに使用する水を入れた20ℓタンクの中が凍結したのはこの5年間で初めてのことです。最低気温が氷点下6℃〜氷点下8℃でしたので無理もないことでしょうか。 エアコンクリーニング、換気扇クリーニングほか各種ハウスクリーニングのご依頼は おそうじ本舗甲斐店(➿0120-54-54-66または080-8871-4471)にどうぞ。 本日もありがとうございました。