HOMEブログ店長ブログ >Panasonic天カセ 2方向クリーニング CS-MB502CW2 2016年 甲府市

Panasonic天カセ 2方向クリーニング CS-MB502CW2 2016年 甲府市

2018/06/16

Panasonic天カセ

甲府市でPanasonicの天井埋込2方向 CS-MB502CW2 2016年製を分解クリーニングさせていただきました。築2年の住宅のリビングダイニングに2台設置されているうちの1台で 汚れは軽度でした。
とてもシンプルな造りになっていて エアコンクリーニングに携わっているひとなら分解組立で迷うことはありません。ただ、落下防止ストッパーをマイナスドライバーでズラすのに少しコツがいります。

型式

【型式】
Panasonic 2016年 CS-MB502CW2 冷房能力5.0kW

分解

【分解】
動作確認後、ブレーカーの電源を落とします。吸込みグリルをはずすとエアフィルターに大量のホコリが付着していました。

電装部

【電装部】
本体パネルを外すのに邪魔になるルーバーや受光部の配線、コネクターをとります。

ドレンパン

【本体パネルの取外し】
ルーバーパネルの奥にあるボルトを4本緩め 落下防止ストッパーをずらすと本体パネルを外せます。
つづいてドレンパンを外します。

ドレンパン

【ドレンパン】
固定ボルトを4本緩めると外せます。結露水がたくさんたまっていましたので溢れないようにゆっくり傾けないように下ろしました。(でもチョットこぼしてしまいましたが 床に防水シートを敷いて作業していますので大事に至りませんでした)

電装部

【基盤ボックスの取外し】
基盤ボックスカバーのネジを2本とりコネクターを全て外します。奥にある固定ビスを1ヶ所とれば外れます。落下させないように手で押さえ引き下げ基盤ボックスをビニール袋に入れ 少し離れた安全な場所に避難させます。

養生

【養生】
高圧洗浄するために養生しました。

アルミフィン

【洗浄後のアルミフィン、シロッコファン】
高圧洗浄で細部まできれいになっています。

部品

【部品洗浄後】
分解した部品も屋外で高圧洗浄しきれいにして乾燥させます。本体パネルはルーバーに繋がる配線やモーターを濡らさないように丁寧に手で清掃しました。

動作確認

【組立、動作確認】
元のように組立し ブレーカーの電源を入れ動作確認してOKです。
作業時間は 2時間30分でした。
わが家の周辺は さくらんぼや桃、ぶどうの農園が多く 今、さくらんぼ狩りシーズンで県外の観光バスやマイカーをたくさん見かけます。佐藤錦(さとうにしき)や紅秀峰(べにしゅうほう)などの高級品種が美味しくて人気があります。 明日は 白くまくんのお掃除機能付きエアコン1台と普通の壁掛エアコンを2台分解クリーニングする予定です。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心掛けています。ありがとうございました。