HOMEブログ店長ブログ >洗濯機クリーニング パナソニックNA-FW100S2 上野原市にて

洗濯機クリーニング パナソニックNA-FW100S2 上野原市にて

2019/02/21

Panasonic洗濯機

上野原市で2015年製Panasonicの洗濯乾燥機NA-FW100S2を分解クリーニングさせていただきました。
3年半のご使用ですが脱水槽、洗濯槽、パルセーターなどカビや洗剤カスで汚れていました。今年、8台目の洗濯機クリーニングでした。

型式

【型式】
Panasonic 2015年製 NA-FW100S2 洗濯容量10kgの大型です。

分解

【分解】
止水し給水管やコンセント、アースを抜きます。洗濯パンから出してから上部カバー手前左右の隠しビスをとり 後部左右のビスをとります。

爪

【正面手前の爪】
上部カバー内側に2ヶ所隠れた爪があるのでケレンなどで丁寧にこじ開け凹部から外すと上部カバーを後方に立ち上げることができます。

立ち上げ

【上部カバー立ち上げ】
専用ストッパーで上部カバーが閉まらないようにして分解していきます。
左奥の白いスティック(振れ防止装置)を折らないように注意しています。

内蓋

【内蓋】
内蓋周囲のビス8本をとれば内蓋を外せます。乾燥機能付きなので内蓋があります。

脱水槽

【脱水槽】
脱水槽の上部縁は洗剤カスやヌメリでこのように汚れていました。
底の渦を作る回転盤(パルセーター)のビスを外し抜き出します。

ハンマーレス

【脱水槽】
脱水槽ステンレスドラムを固定している38mmの6角金具を専用工具(ハンマーレスフランジナット回し)で緩めとります。
金具を緩める時にとても大きな音がするので 作業前にお客様にお伝えしました。

ギアプーラー

【ギアプーラー 】
脱水槽が固着していて両手で引き抜きできなかったため専用工具(3本爪ギアプーラー )で引き抜きしました。

パルセーター

【パルセーター裏の汚れ】
カビや洗剤カスが付着しています。

内蓋裏

【内蓋裏の汚れ】
普段見えない裏側は いつのまにか汚れが付着していきます。

糸くずフィルター

【糸くずフィルターの汚れ】
大量の綿くずや繊維クズが溜まっていました。

脱水槽内側

【脱水槽の内側縁裏のカビ】
脱水槽ステンレスドラムの上部縁裏にカビが付着しています。
この位置までは水が溜まらないので縁裏はカビが繁殖しやすいです。

洗濯槽

【洗濯槽】
脱水槽を外したあとの洗濯槽はヌメリや洗剤カスで汚れていました。

洗濯槽洗浄後 【洗濯槽洗浄後】
汚れを除去してきれいになっています。

脱水槽

【脱水槽】
カビ、水垢、洗剤カス、繊維クズなどが付着して汚れています。

脱水槽洗浄後 【脱水槽洗浄後】
屋外で高圧洗浄して細部まで汚れがきれいになっています。
ステンレスの輝きが戻りました。

脱水槽

【脱水槽ドラム】
脱水槽ドラム全体に汚れがついてくすんでいます。

ドラム洗浄後 【脱水槽ドラム洗浄後】
きれいになった脱水槽はステンレスのピカピカが眩しいです。

動作確認

【組立・動作確認】
洗濯パン、排水口、ホースなどをきれいにし洗濯機を洗濯パンの上に戻します。つづいて分解した部品を元のように組立したあとスイッチを入れ動作確認しOK。
2時間30分の作業でした。
《あとがき》家から65kmの遠方の上野原市での作業でしたが県内ならご依頼があればお伺いしています。国道20号を1時間45分かけドライブ気分。帰路の途中、大月市街で他店舗の車とすれ違いました。「こんなところで?」という表情でしたが双方 片手を挙げあっという間の挨拶でした。みんな頑張ってるな。 明日はレンジフードクリーニングの予定です。各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご依頼は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心掛けています。保坂