HOMEブログ店長ブログ >お掃除機能付エアコン 日立RAS-S56B2(2012年製)分解洗浄と床洗浄ワックス

お掃除機能付エアコン 日立RAS-S56B2(2012年製)分解洗浄と床洗浄ワックス

2016/12/20

日立

日立のお掃除機能付きエアコン 白くまくん2012年製 RAS-S56B2の分解洗浄と18畳のフローリングの洗浄ワックスをさせていただきました。エアコンは カビやホコリの付着がたくさんありました。
フローリングは 二人の小さなお子様のいたずら書きやたくさんの傷や汚れがついていました。傷の補修はせずに洗浄とワックス二層塗りです。

フィルター

前面カバーと外装パネルを外しました。フィルターは 目詰まりするほど汚れています。
外装パネルはビスとプラスチック製の嵌合されているツメを外せばとれますが 嵌合されているツメを力まかせで外そうとすると バキッと破損する恐れがあるので丁寧に扱いましょう。

フィルター洗浄後 分解した時に 他のパーツといっしょにフィルターもきれいにしています。

下の大きなルーバーパネルは 普通のエアコンのルーバーのと同じようにパネルを少し湾曲させて外します。

吹き出し口

吹き出し口はカビの付着がハードな状態です。

吹き出し口洗浄後 高圧洗浄後は このようにスッキリです。

アルミフィン

熱交換器(アルミフィン)もホコリやカビで汚れて変色しています。
お掃除ユニットは6ヶ所コネクターをとり 温度センサーの配線を外して正面表示部の裏側に隠れたビス3ヶ所をとれば外せます。
正面の表示部ユニットはツメで嵌合されていますので手前に倒して外しますが右側モーターと繋がる配線のコネクターも外します。

アルミフィン洗浄後 高圧洗浄後はご覧のようにきれいになりました。アルミフィンはアルミでできていますので 1円玉のような色です。

部品

分解した部品。それぞれかなりの汚れがあります。

ストッパー

吹き出し口上部の小さい方のルーバーパネルの着脱は 3ヶ所のストッパーがあり 溝にケレンなど細いものを差し込んでスライドさせる仕組みです。

ダストボックス

左端にあるダストボックスの中は ホコリがこんなに溜まっていました。

ブラシ

組立が終わった後 動作確認でお掃除ロボットのブラシがきちんと作動しているのを確認します。

汚水

汚水は ご覧のように真っ黒でした。
お掃除機能付きエアコンは2時間30分の作業時間です。

このあとフローリング18畳の洗浄ワックス作業です。

床

玄関とリビングダイニングのフローリングです。傷の補修はしていません。

フローリング

天気が良く ワックスの乾きが早くてルンルン気分です。
今日作業させていただいた 日立の白くまくんは外装パネルの嵌合が一部固くてスムーズに外れなくてペースが落ちましたがその後は問題なく作業しました。年式や機種により同じメーカーでも少しづつ異なりますので 初めて出くわすものもありますがお掃除機能付きエアコンの全メーカー全機種対応をしています。 明日は レンジフード2台とキッチンのクリーニングの予定です。 各種ハウスクリーニングのご用命は おそうじ本舗甲斐店(➿0120-54-54-66または080-8871-4471)にどうぞ。 ありがとうございました。