HOMEブログ店長ブログ >お掃除機能付きエアコン National CS-71RJX2 クリーニング

お掃除機能付きエアコン National CS-71RJX2 クリーニング

2016/07/17

本体

Nationalエアコン2008年製 CS-71RJX2のクリーニングをさせていただきました。彫金のジュエリーデザイン工房に設置されたエアコンで お掃除機能付きというネーミングを信じて エアコンクリーニングの必要がないと信じていらっしゃいました。分解すると ホコリやカビがたくさん付着しており 汚水も真っ黒なものでした。

型番

型番 National 2008年製 CS-71RJX2 冷房能力 7.1kW

今まで作業した壁掛エアコンのなかで一番大きな能力でした。

設置場所

古民家を再生リフォームした建物で 天井、壁、床全て県産材を使ったとてもオシャレな工房にエアコンが設置されていますが 風はカビ臭いものが吹き出されていました。

人感センサー

前面パネルの右側は 人感センサーの配線があり黒のプラスチックカバーのビスと中にあるコネクターを外します。

固定ビス

前面パネルの左側は ビス固定されていますので黒のプラスチック固定部品とビスを外します。

ルーバー金具

上下の風向ルーバーは 可変式なので動作確認して開いているときにコンセントを抜いておかないと閉じてしまい外せなくなります。

左電装部

左側タービンのところに黒のプラスチックカバーに入った基盤がありこのコネクターも外します。
この基盤は左にスライドさせて抜き出しますが つけるとき上下逆さまにつけないよう注意が必要です。基盤に書いてある文字が逆さまになるようにつけるのが正しいです。反対につけるとカバーが閉まりません。

右電装部

右側電装部のコネクターはお掃除ユニットと繋がるものだけ外します。
黄色とオレンジ色の色違いペアが一つだけあり注意です。他は同色ペアでした。

アーム

お掃除ロボットアームの横には フィルターからかき出されたホコリが処理されず大量に残っていました。

アルミフィン

アルミフィンはホコリやカビがたくさん付着しています。

アルミフィン洗浄後 高圧洗浄後のアルミフィンは きれいになりました。

吹き出し口

吹き出し口はカビが付着しています。

吹き出し口 洗浄後の吹き出し口は ご覧のようにスッキリしました。

部品

分解した部品です。各部品は カビやホコリで汚れています。

部品洗浄後 各パーツの汚れ洗浄にかなり時間がかかってしまい取付し動作確認OKまでの作業時間は3時間15分もかかってしまいました。

汚水

これほどの黒い汚水が出てくるのを お客様がご覧になると エアコンクリーニングは必要だとご理解いただけました。
昨今は お掃除機能付きエアコンクリーニングのご依頼が増えています。今日のご依頼者も お掃除機能付きという名前から 清掃なくていいエアコンと勘違いされていました。私と同じように思っているひとが世の中にたくさんいると思うともおっしゃっていました。まだまだ私たちのPR、説明、営業努力が足りないと痛感した次第です。 みなさんのお家のエアコンは お掃除機能付きですか? 風がカビ臭くないですか? 吹き出し口の奥や前面パネルを開けて ホコリやカビで汚れていないか確認なさることをお勧めします。 エアコンクリーニングほかハウスクリーニングのことは おそうじ本舗甲斐店(0120-54-54-66)にどうぞ。ありがとうございました。