HOMEブログ店長ブログ >ネズミに配管カバーを食べられたお掃除機能付エアコンの分解洗浄 笛吹市にて

ネズミに配管カバーを食べられたお掃除機能付エアコンの分解洗浄 笛吹市にて

2019/10/30

冷媒カバー

笛吹市で2013年製 日立のお掃除機能付きエアコンRAS-MBK40C2を分解クリーニングさせていただきました。
このエアコン 本体カバーを外すと ネズミのフンが大量に溜まっており 配管カバーも多くの部分で食べられてしまって冷媒パイプがむき出しになっていました。
ネズミがエアコン内部に出入りした原因は エアコン工事業者の施工不良だと思われます。室内機から室外機への壁の配管周りに大きな隙間が開いていてそこから出入りしたと推測されます。普通は粘土のような壁ふさぎで隙間を密閉するのですが・・・。

型式

【型式】
日立 白くまくん 2013年製 RAS-MBK40C2 冷房能力4.0kW

本体

【外観】
リビングに設置されているエアコンです。左後ろに配管穴があります。

分解

【分解】
フロントパネル、エアフィルター、ルーバーパネル、本体パネル、お掃除ユニットなどを外していきます。

ネズミフン

【吹き出し口下のフン】
吹き出し口の下の配管カバーがネズミの食害に遭っています。

電装部

【電装部】
お掃除ユニットに繋がる配線、コネクターを外します。

ネズミのフン

本体パネルの中に ご覧のような大量のネズミのフンが溜まっていました。

配管穴

【配管穴】
穴ふさぎをしていないので 外部からたやすく侵入できてしまいます。
この配管穴もエアコン本体パネルの中に隠れてしまうためお客様はこんな状況になっているなんて分かりませんでした。

食害

【冷媒カバーの食害】
冷媒カバーがネズミに食べられてしまい冷媒パイプが見えてしまっている悲惨な状況です。

ビフォーアフターです。

吹き出し口

【吹き出し口】
厳しくカビが付着していました。

吹き出し口洗浄後 【吹き出し口 洗浄後】
高圧洗浄で奥までキレイに。

アルミフィン

【アルミフィン洗浄後】
高圧洗浄して細部まで汚れを除去しました。

本体パネル洗浄後

【本体パネル 洗浄後】
汚れをとりご覧のようにキレイに。

フィルター

【エアフィルター洗浄前後】
洗浄前後は こんなに差があります。

動作確認

【動作確認】
組立後 お掃除ユニットのアームブラシの動作確認をしています。

汚水

【汚水】
エアコンを高圧洗浄して出た洗浄水は このように真っ黒に汚れていました。

《あとがき》今年は コオロギがエアコンの中で鳴いていたエアコンクリーニングと今日のネズミの食害のあったエアコンクリーニングが特殊な事例です。お客様にはすぐに電気業者さんに連絡して修理なさることをお話ししました。信じられないことがあるものですね。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるような仕事を心がけています。ありがとうございました。