HOMEブログ店長ブログ >ナショナル天井埋込型エアコン4方向の分解洗浄 南アルプス市にて

ナショナル天井埋込型エアコン4方向の分解洗浄 南アルプス市にて

2019/08/27

ナショナル天井埋込型

南アルプス市のご家庭で20年程前のナショナル天井埋込型4方向エアコンを分解洗浄させていただきました。
吸込みグリルはストッパーのプラスチックが破損していて周囲をガムテープで止めてありました。古いエアコンを分解クリーニングする際に部品が割れたり欠けたりする不安や基盤がなんらかのショックで壊れ動作不良になるリスクがあります。製造後10年を超えメーカーに部品がなく基盤交換修理ができない場合、既存のエアコンを撤去し新しいエアコンを設置したら何百万円もかかります。損害賠償保険に加入していても古い場合、査定を通りませんので自己負担になる恐れがあり 作業前お客様にその旨ご説明し了承の上作業を始めています。

型式

【型式】
ナショナル CS-45UH5HS

化粧パネル

【分解】
動作確認で一部のルーバーパネルが故障していて動かないものがありましたのでお客様に確認したら承知していました。
吸込みグリル、エアフィルターを外しルーバーに繋がるコネクターをとり化粧パネルを外します。

電装

【電装ボックス】
電装ボックスを外すため邪魔になる配線、コネクターを外します。電装ボックスは2ヶ所ありました。

電装

【外した化粧パネルと電装ボックス】
化粧パネルの止水スポンジ(EPDM)は経年劣化して 触るとボロボロとれてしまいました。
電装ボックスは離れた安全な場所に避難させ保管します。

ドレンパン

【ドレンパン】
2ヶ所のボルトと2ヶ所のストッパーを外せば鋼板付きのドレンパンを外せます。
緑のテープは 主電源の線など外したところのナンバリングメモです。

ファン

【シロッコファン】
シロッコファンを固定しているナットやワッシャーを外し シロッコファンをとります。

部品

【部品】
外したシロッコファンやドレンパンは 厳しくカビやホコリで汚れています。

シロッコファン

【アルミフィン】
汚れて黒変していて 湿ったカビ臭が 漂います。このエアコンのアルミフィンはシロッコファンの周りに丸く設置されていて今のものに見られない仕様です。

養生

【養生】
高圧洗浄するために4方向用専用の洗浄用シートで覆いこのように養生します。

アルミフィンのビフォーアフターです。

アルミフィン

【アルミフィン】
黒変しカビ臭い臭いがします。

アルミフィン洗浄後

【アルミフィン洗浄後】
高圧洗浄で細部までキレイに。異臭もなくなりました。

汚水

【汚水】
高圧洗浄して回収した洗浄水は このように真っ黒です。
《あとがき》かなり古い天井埋込型エアコン4方向でした。ルーバー内部の止水スポンジ(EPDM)は劣化してポロポロとれてしまい古さと故障しないかという不安を少し感じましたが 3時間30分後、無事作業終了し快適な風が注がれました。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご依頼は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるような仕事を心がけています。ありがとうございました。