HOMEブログ店長ブログ >スタンダードエアコン National CS-505VB2と三菱 霧ヶ峰 クリーニング

スタンダードエアコン National CS-505VB2と三菱 霧ヶ峰 クリーニング

2016/05/28

吹き出し口

午前中は設置して12年経ったエアコン( National CS-505VB2 冷房能力 5.0kW)と午後から三菱エアコン 霧ヶ峰のクリーニングをしました。
午前中のお客様は 夏も冬もエアコンを使用なさっているとのことで 作業前動作確認のときに中を覗くと エアコンクリーニングのチラシに掲載されているような大量のカビとホコリが吹き出し口や熱交換器に付着していました。 奥様から 「時々、エアコンからポタポタ水が垂れる」とのことで調べてみたら ドレンホースの詰まりだとわかり ドレンパンに溜まった結露水があふれていることをご説明させていただき 容易になおりました。
ご夫妻とダックスフンドが作業の様子を見学していて 高圧洗浄の際に 真っ黒な汚水が流れ出てきたときには「うわぁ、真っ黒。 ワンワンワン」と驚かれていました。
午後作業に伺ったのは 単身の男性が居住されるアパートでした。こちらのエアコンも 汚れがございました。
それでは2件の作業の様子をご報告します。

本体

リビングルームに設置されていて使用頻度が高いエアコンです。

型番

型番 National CS-505VB2 冷房能力 5.0kW かなり高能力機種です。

アルミフィン

熱交換器(アルミフィン)は 薄黒く カビやホコリで汚れていました。

洗浄後アルミフィン 高圧洗浄して 一円玉のようなアルミ色に戻りました。

シロッコファン

洗浄前の吹き出し口の様子です。カビやホコリで重篤な状況です。カビ臭いのはこれがかなり影響しています。

洗浄後シロッコファン 高圧洗浄後は こんなにきれいになりました。

フィルター

フィルターにもカビやホコリが付着していました。

洗浄後フィルター 洗浄後のフィルターや部品です。作業の様子をご覧になっていたお客様から「新品のようになった」と言っていただきました。

洗浄後

洗浄し乾燥させてから 組立中のエアコンです。防カビ剤を噴霧して完成です。作業時間は1時間30分でした。

汚水

汚水は 墨汁のようでした。

霧ヶ峰

午後からは アパート3階にお住いの青年の部屋に設置されている三菱 霧ヶ峰のクリーニングをしました。何度か市販のエアコン洗浄スプレーを使ったことがあるとのことでしたが 分解してみるとカビやホコリで汚れていました。やはり市販のエアコンスプレーは あまり効果がないことがわかります。
このエアコンもわたくし達にとっては 作業しづらい設置状況で 左の壁との隙間がほとんどなく 養生するのに少し苦戦しました。

作業の概要は次の通りです。

アルミフィン

アルミフィンはホコリとカビで茶色く汚れています。
風向羽根は お客様が掃除した時に壊してしまったそうで 何枚か無くなっていました。

吹き出し口

吹き出し口にカビが付着しています。

養生

エアコンを養生して これから高圧洗浄します。

部品洗浄後

洗浄後のフィルター他部品です。

アルミフィン洗浄後

洗浄後のアルミフィン。

汚水

このエアコンも 汚水は このように真っ黒なものでした。
作業時間は 1時間45分でした。
エアコンクリーニング後に お客様から「エアコンクリーニングはどの位の間隔でやればいいんですか?」とよく質問をいただきます。 決まりはありませんが 夏も冬もご使用になる場合は 汚れ易いので 一年に一回クリーニングするのがいいとお話させていただいています。また、カビ臭い臭いがしたり吹き出し口を覗いてカビがあったらご依頼時期だともご説明しています。 「夏型過敏性肺炎」を防止するためにもエアコンクリーニングをお勧めいたします。 明日は 三菱霧ヶ峰エアコン2台のクリーニング予定です。 エアコンクリーニングは おそうじ本舗甲斐店(0120-54-54-66)におまかせください。 ありがとうございました。