HOMEブログ店長ブログ >パナソニック洗濯機クリーニング NA-FA80H1 昭和町にて

パナソニック洗濯機クリーニング NA-FA80H1 昭和町にて

2019/03/02

パナソニック洗濯機

昭和町のご家庭でパナソニックの洗濯機NA-FA80H1を分解クリーニングさせていただきました。
洗濯槽、脱水槽、パルセーター裏などに水垢、カビ、石鹸カスなどが付着していましたが 高圧洗浄などできれいになりました。

型式

【型式】
パナソニック 2014年製 NA-FA80H1 洗濯容量8kg

分解

【分解開始】
止水して給水管、コンセント、アースを外します。本体の後部左右のビスと手前左右の隠しビスを外します。

正面隠し爪

【上部パネル手前爪】
上部パネル手前の内側に2ヶ所爪が嵌っています。ケレンなどで外すと上部パネルを後方に立上げることができます。

カバー立上げ

【上部パネル立上げ】
パネルが閉まらないように専用の支持ステーで固定します。

パルセーター

【パルセーター】
底の渦を作る回転盤(パルセーター)のビスを緩め外します。
洗濯槽カバーの周囲のビスを5ヶ所とり洗濯槽カバーを外します。

パルセーター

【パルセーター裏】
パルセーター裏と洗濯槽カバーの裏側に厳しくカビや洗剤カス、水垢などが付着しています。

脱水槽

【脱水槽固定金具】
38mm6角の固定金具は とても固く締まっています。

ハンマーレス

【固定金具はずし】
専用工具(ハンマーレスフランジナット回し)で緩め外します。
高音の金属音がでるので お客様がビックリしないよう事前にご説明して作業します。

金具

【固定金具など】
左はパルセーターの下のワッシャー、 右が脱水槽固定金具の下側で 真ん中が脱水槽固定金具の上側のものです。

ギアプーラー

【ギアプーラー】
脱水槽が軸に固着していたので 手で引き抜き出来ませんでした。専用工具(ギアプーラー3本爪)を使いシフトアップさせてから手で引き抜くことができます。

洗濯槽

【洗濯槽】
脱水槽を引き抜くと カビ、ヌメリ、洗剤カスなどでこのような汚れでした。

洗濯槽洗浄後 【洗濯槽洗浄後】
汚れを除去しました。きれいな洗濯槽に戻りました。

パルセーター

【パルセーター】
パルセーター裏は このように強く汚れていました。

パルセーター裏 【パルセーター裏 洗浄後】
屋外で高圧洗浄機やブラシを使いきれいにしました。

脱水槽裏

【脱水槽裏】
脱水槽底の細かいフランジに洗剤カスやヌメリが入り込んでいます。

脱水槽洗浄後

【脱水槽裏の洗浄後】
これらの部品も屋外で高圧洗浄機やブラシを使いきれいになっています。これでまた楽しくお洗濯をしていただけると思います。

ドラム

【脱水槽】
ステンレスドラムにカビ、水垢、洗剤カス、繊維クズなどが付着していました。

ドラム洗浄後 【脱水槽洗浄後】
ステンレスの輝きが戻りピカピカです。きれいになった部品を元のように組立して動作確認しOKでした。
《あとがき》洗濯をしたのに黒いカスが洗濯物につくようになります。市販の洗濯槽クリーナーを使用していても汚れを完全にとることはできません。洗濯槽や脱水槽に付着したカビや洗剤カス、水垢などが洗濯中に剥がれ洗濯物に付着してしまいます。 エアコンクリーニングと同じように定期的な分解クリーニングをお勧めします。各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるような仕事を心がけています。保坂