HOMEブログ店長ブログ >三菱 天井埋込エアコン(4方向) クリーニング PLA-J45JA9 2000年製 中央市

三菱 天井埋込エアコン(4方向) クリーニング PLA-J45JA9 2000年製 中央市

2018/05/29

本体

中央市で200年製 三菱の天井埋込エアコン4方向 PLA-J45JA9を分解クリーニングさせていただきました。築18年のご家庭に設置されていますが初めての分解クリーニングでしたのでホコリ、ヤニ、カビが強く付着していました。

型式

【型式】
三菱 200年 PLA-J45JA9 冷房能力4.5kW 16畳用

分解

【分解】
ブレーカーを落としてから分解開始します。吸込みグリルは2ヶ所のシャフトを左にスライドさせると外せます。

配線

【ルーバーの配線】
最初に吹き出し口のルーバーパネルを動かす配線のコネクターを外します。

電装部

【電装部】
電装ボックスカバーを外し分解の邪魔になる配線、コネクターを外します。コネクターは番号をつけておくと組み立ての時に間違えずスムーズ作業になります。

動力

【主電源】
一番大事な主電源の配線3本(赤、白、黒)にもシールに番号などをつけ貼ります。
主電源の右横にリモコン用の細い配線が2本ありこれも番号をつけて抜きます。

コネクター

【配線、コネクター】
配線の通りや位置を撮影しておくと「どんなふうに配線が通っていたかな?」と思った時に好都合です。

コネクター

【コネクター】
組み立ての時 元のように収まるように写真を撮っておきます。

ドレンパン

【ドレンパンとファン】
電装部と化粧パネルを外しました。
電装ボックスは基盤が濡れないように養生して離れた場所に保管します。

アルミフィン

【アルミフィン】
ドレンパンとシロッコファンをとりました。このあとモーターを外します。アルミフィンはホコリやヤニが付着しています。分解の際に 顔を近づけるのでヤニ汚れのアルミフィンは湿った異臭を強く感じます。
垂れ下がっていた電線は濡らさぬように天井裏に避難させます。

ドレンパン

【ドレンパン】
外したドレンパンは このようにヌメリや汚れがたまっていました。
汚れた結露水が溜まっていることが多いので 外すときは 水平にして慎重に下ろします。

部品洗浄後

【洗浄後の部品】
屋外で高圧洗浄しきれいになりました。化粧パネルはルーバーの配線、コネクターがあるので注意します。

アルミフィン洗浄後

【アルミフィン洗浄後】
エアコン周囲を養生したあと高圧洗浄してこのようにきれいにしました。
乾燥、組立したあとブレーカーを入れ動作確認しOK(一度ブレーカーを落とすと 再びブレーカーを入れた時、3分位スイッチが点滅しています。点滅が消えスイッチONすると動き始めるように作られている場合が多いです)

汚水

【汚水】
高圧洗浄した洗浄水はこのように汚れたものでした。カビ、ヤニ、ホコリ、雑菌などが含まれています。
作業時間は 3時間でした。
天井埋込型エアコンクリーニングは脚立に昇り天井側を見ながら長時間の作業となります。体勢が窮屈で足も踏ん張るため作業後は 「終わったー」という安堵感があります。明日は Panasonicのお掃除機能付きエアコンを2台と普通のエアコンを1台クリーニングする予定です。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご依頼は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心掛けています。ありがとうございました。