HOMEブログ店長ブログ >三菱洗濯機の分解クリーニング MAW-60K 1997年製 甲斐市にて

三菱洗濯機の分解クリーニング MAW-60K 1997年製 甲斐市にて

2019/09/01

MAW-60K

甲斐市のご家庭で かなり古い1997年製の三菱洗濯機MAW-60Kを分解クリーニングさせていただきました。
分解するとパルセーター、脱水槽、洗濯槽などに洗剤カス、カビ、水垢が強く付着していました。

型式

【型式】
三菱 MAW-60K 洗濯容量6.0kg

年式

【年式】
1997年製 22年も前に製造された洗濯機でした。

パルセーター

【パルセーター外し】
まず底にあるかくはん翼(パルセーター)を外します。中央の蓋が洗剤カスで固着していてなかなか外れませんでした。つづいて固定ネジを外します。パルセーターを引き上げるためCフックスクリューネジを穴にねじ込んで外しました。

分解

【上部パネル外し】
背面左右のビスをとります。つづいてフロントパネル下 左右の隠しビスをとるとフロントパネルをはずせます。フロントパネルで隠れていたビス2本を外すと上部パネルが外せます。

脱水槽

【脱水槽】
脱水槽を固定する10mmのボルト4本をTレンチで緩め外します。
洗濯槽カバー周囲のビス6本とり洗濯槽カバーをとります。

ギアプーラー

【脱水槽外し】
脱水槽が軸に固着していて手で引き上げできないため 専用工具(ギアプーラー )でシフトアップさせ外しました。

脱水槽、洗濯槽、パルセーターのビフォーアフターです。

脱水槽

【脱水槽ドラム】
洗剤カス、水垢、カビなどで黒変しています。

脱水槽洗浄後 【脱水槽ドラム 洗浄後】
屋外で高圧洗浄してステンレスの輝きが戻りました。

脱水槽

【脱水槽ドラム底】
凹凸部に水垢が付着し汚れています。

脱水槽底洗浄後 【脱水槽ドラム底 洗浄後】
凹凸に入り込んだ汚れも細部まで高圧洗浄しました。ピカピカのステンレスドラムは気持ちいいです。

洗濯槽

【洗濯槽】
カビ、洗剤カス、水垢などが付着しています。今までこの中で洗濯していたのですね。

洗濯槽洗浄後

【洗濯槽 洗浄後】
汚れやヌメリはご覧のようにキレイになりました。

パルセーター

【パルセーター】
パルセーターの裏は厳しい水垢汚れです。

パルセーター洗浄後 【パルセーター洗浄後】
高圧洗浄で汚れを除去しました。
《あとがき》22年前に製造された洗濯機をクリーニングさせていただいたのは初めてでした。フロントパネルを外さないと上部パネルを固定しているネジが出てこない構造で 最近の洗濯機より面倒になっていました。それが分かるまで奥様に大変ご協力いただきました。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるような仕事を心がけています。ありがとうございました。