HOMEブログ店長ブログ >洗濯機クリーニング 三菱MAW-62X 2006年製 甲斐市

洗濯機クリーニング 三菱MAW-62X 2006年製 甲斐市

2018/01/20

三菱

甲斐市のご家庭で三菱の2006年製洗濯機 MAW-62Xを分解洗浄させていただきました。洗濯槽や脱水槽には厳しくカビや石鹸カスが付着していましたが 高圧洗浄機などを使いきれいになりました。

年式

【年式】
2006年製で 11年位ご使用です。

型式

【型式】
三菱 MAW-62X 洗濯容量6.2kg

操作パネル

【操作パネル】
裏側のプラスチック製のツメが固く嵌まっていて外すのに難儀しましたがなんとか外れてひと安心。(少し左にスライドさせ上に上げます。このパネルの下にビスがあるのでビスを取らないと分解できません)

分解

【分解】
上部カバーを手前から後に引き上げます。カバーが閉まらないように専用のステンレス製支持金具で固定しています。

ケース

【柔軟剤流入口】
柔軟剤を流し込むケースを外すと奥に黒カビが付着していました。
左奥の振れ防止スティックを破損しないよう作業を進めます。

パルセーター

【パルセーター固定ボルト】
脱水槽の一番底にある渦をつくる回転盤(パルセーター)を固定するボルトカバーを外します。このボルトも錆びつきと石鹸カスの固着で取るのに少し苦労しました。(一難去ってまた一難でした)

パルセーター

【パルセーター裏側】
石鹸カス、カビなどが強く付着してこのようなヌメリがあります。小さなワッシャーがあるので無くさないように気をつけます。

脱水槽

【脱水槽】
脱水槽の下部にも厳しくカビや石鹸カスが付着しています。

ハンマー

【固定金具外し】
脱水槽を固定している38mmの金具を専用ハンマーで外します。

ギアプーラー

【脱水槽外し】
石鹸カスや汚れが固着して手で引き抜きできないため専用ギヤプーラーを使用し外しました。

脱水槽裏

【脱水槽裏】
脱水槽の裏側をご覧になったお客様はビックリして「うわーっ」「もう笑うしかないわ」

洗浄前

【洗浄前】
庭でアルカリ性洗剤を塗布し高圧洗浄機を使いきれいにします。

洗浄後 【洗浄後】
ご覧のようになりました。

洗濯槽

【洗濯槽】
脱水槽を抜き出した後の洗濯槽は このような状況でした(お客様は 味噌だるという表現をなさっていました)

洗濯槽洗浄後 【洗濯槽 洗浄後】
このようにきれいにしました。

洗濯パン

【洗濯パン】
排水口、洗濯パンもきれいになっています。

排水口

【排水口部品】
付着していたカビやヌメリを除去しきれいです。

組立

【組立】
元のように組立し完了です。作業時間は3時間でした。
洗濯した衣類に黒いカスが付着するようになったとのことで 今回洗濯機クリーニングのご依頼をいただきました。洗濯機クリーニング以外に今日はガラスサッシのクリーニングもさせていただきました。お客様に喜んでいただきわたしも嬉しくなりました。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。 明日も洗濯機クリーニングを南アルプス市で行う予定です。感動と満足をしていただけるよう心掛けています。ありがとうございました。