HOMEブログ店長ブログ >日立 お掃除機能付きエアコン清掃 RAS-S63C2とRAS-S22C 南アルプス市

日立 お掃除機能付きエアコン清掃 RAS-S63C2とRAS-S22C 南アルプス市

2017/06/01

日立

南アルプス市で日立のお掃除機能付きエアコンの白くまくんSシリーズ RAS-S63C2とRAS-S22Cの2013年製を分解洗浄させていただきました。このSシリーズは2013年製ものから電装部が複雑になっているようです。
2台とも冷房能力以外は同一仕様ですので 6.3kWの分解洗浄の様子をご紹介します。

型式

【型式】
日立 2013年製 RAS-S63C2 冷房能力 6.3kW 20畳用

フィルター

【正面フィルター】
正面フィルターは1枚ものです。汚れています。

天板フィルター

【上部フィルター】
上部フィルターは2枚です。汚れがあります。

アルミフィン

【アルミフィン】
フィルターをとると汚れが付着しています。

吹き出し口

【吹き出し口】
カビが付着しています。

ダストボックス

【ダストボックス】
ダストボックスに溢れるほどのホコリがたまっていました。

電装部

【電装部】
お掃除ユニットの前に 私たちの仕事の邪魔になるように電装部が二ヶ所あります。

爪

【電装部】
電装部は 上部後ろにある爪で引っかかっています。右下のビスをとり電装部全体を下に下げれば外れます。

電装部

【電装部】
従来の白くまくんにはなかった電装部があり ここのコネクターも外す必要があります。

部品

【パーツ】
日立の外装パネルは とてもキツく嵌っているので外したり はめ込んだりするとき苦戦することがあります。

吹き出し口洗浄後

【吹き出し口洗浄後】
高圧洗浄で細部まできれいになっています。

ロボット

【フィルター洗浄ブラシ】
お掃除機能付きエアコンのフィルター洗浄方法は このようなブラシが動いてホコリをとるものと フィルター自体が動くタイプがあります。

組立

【組立】
洗浄した各パーツを組立していきます。外装パネルと前面カバーの取付が残っています。

汚水

【汚水】
お掃除機能付きエアコンでも 高圧洗浄して出た汚水はこのように黒く カビ、ホコリ、雑菌などの汚れです。
このエアコンの作業時間は2時間30分でした。
日立のお掃除機能付きエアコン白くまくんの2013年製は お掃除ユニットを外すための配線、コネクターを着脱するヶ所が多くて少し時間がかかります。電気製品は年式が新しくなるほど簡単になるとは限らないようです。メーカーは私たちのようにエアコンを分解して洗浄することがあることを考慮して開発、製造しているわけではないのでしょう。 2年程度の定期的なクリーニングをお勧めします。 各種ハウスクリーニング、オフィスクリーニングのお見積りおよびご依頼は おそうじ本舗甲斐店(➿0120-54-54-66または080-8871-4471)にどうぞ。本日もありがとうございました。