HOMEブログ店長ブログ >日立 全自動洗濯機ビートウォッシュ分解清掃 BW-9TV 2014年製 中央市にて

日立 全自動洗濯機ビートウォッシュ分解清掃 BW-9TV 2014年製 中央市にて

2018/11/02

ビートウォッシュ

中央市で2014年製の日立ビートウォッシュBW-9TVを分解クリーニングさせていただきました。洗濯すると黒いカスが浮いてくるとのことでのご依頼でした。
エアコンクリーニングも併せて作業させていただきました。風がカビ臭く感じるとのことでしたが 吹き出し口にカビが付着していましたので高圧洗浄しきれいになりました。

型式

【型式】
日立 ビートウォッシュ BW-9TV 2014年製 洗濯容量9kg
乾燥機能がないタイプで乾燥機能付きに比べ分解組立は容易です。

分解

【分解】
蛇口の栓を締め 電源コンセント、給水ホース、アースなど外します。操作盤左右の長い隠しボルトをとります。

操作盤

【操作パネル】
操作パネルは 周囲を爪で嵌合されています。脱水槽側から手前に持ち上げ外します。
上部パネルは操作パネル内部手前の左右で爪が嵌っていてこれを外します。

後方ボルト

【後部のボルト】
上部パネル後部の左右にある長い隠しボルトをとります。
これで 上部パネルを後方に立ち上げすることができます。

上部パネル固定

【上部パネルの固定】
上部パネルが閉まらないよう 専用支持金具で固定します。
奥の蛇腹ゴム管を外し 洗濯槽カバー周囲の固定ビス6本とれば洗濯槽カバーがとれます。
上部パネルの手前右にある白い「振れ防止装置」を破損しないよう注意します。

パルセーター

【パルセーター】
脱水槽底にある渦を作る回転盤(パルセーター)のビスを緩めとります。ビスの下に小さなギザギザのワッシャーがあるので無くさないように保管します。
洗剤カスなどで固着していて手で引き上げ出来なかったのでC型フックを使い外しました。

脱水槽

【脱水槽】
脱水槽を固定する38mmナットを緩める専用工具を使い外します。ナットの下に波打ったワッシャーがありますので一緒に外します。
緩むまでかなり五月蝿い音がしますので 事前にお客様へ説明させていただきました。

プーラー

【ギアプーラー】
ナットを外した脱水槽は 軸が汚れや洗剤カスなどで固着していて 手で引き上げできませんでした。専用工具(ギアプーラー)を使用して外しました。

洗濯槽

【洗濯槽】
ヌメリやカビが付着していますが 厳しい汚れではありません。

洗濯槽洗浄後 【洗濯槽 洗浄後】
汚れを除去しきれいになりました。

脱水槽

【脱水槽ドラム】
水垢、カビ、洗剤カス、ヌメリなどが付着しています。
これらの汚れが 洗濯中に剥がれて黒いカスとなり浮遊する原因です。

脱水槽洗浄後 【脱水槽ドラム、パルセーターなど洗浄後】
屋外で高圧洗浄し細部まできれいにさせていただきました。

洗浄後

【洗浄後】
ステンレスドラムの輝きが眩しいです。

動作確認

【動作確認】
外した部品を元のように組立し スイッチを入れ動作確認。OKです。
作業時間は 約2時間30分でした。
《あとがき》市販の洗濯槽クリーナーを使っていても 奥の方にある汚れやカビは 完全に除去できません。2~3年毎の定期的な分解洗浄をお勧めします。奥様はご出産間近だとのことで お子様の肌着などを洗濯なさる機会が多くなると思います。きれいになった洗濯槽で安心して洗濯していただけると存じます。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心掛けています。ありがとうございました。