HOMEブログ店長ブログ >日立ビートウォッシュの分解クリーニング BW-D10SV 甲斐市にて

日立ビートウォッシュの分解クリーニング BW-D10SV 甲斐市にて

2019/07/06

BW-D10SV

甲斐市のご家庭で日立の洗濯乾燥機ビートウォッシュ BW-D10SVを分解クリーニングさせていただきました。
汚れは酷いものではありませんでしたが組立後 不具合があり再分解し組立しましたのでお客様にご迷惑をおかけしました。

型式

【型式】
日立 ビートウォッシュ BW-D10SV 2014年製

分解

【分解】
内蓋を開け パルセーターを外します。

金具外し

【パルセーター外し】
脱水槽底の回転翼(パルセーター)を固定しているボルトを緩め外します。

パルセーター裏

【パルセーター裏】
水垢、洗剤カスなどは軽度です。洗濯容量10kgの大型のパルセーターは直径が脱水槽の開口部より大きく脱水槽の外に出せません。

サイドパネル

【サイドパネル】
左右のサイドパネルを外します。

下部パネル

【下部パネル】
フロントパネル下のR型パネルを外しフロントパネルを外します。

コネクター

【フロントパネル右内側】
上部パネルに繋がる配線のコネクターを外します。ビニール袋に包まれています。

上部パネル

【上部パネル】
乾燥フィルターケースを外した奥にあるビス2本とオレンジ色の洗剤ケースを外せば上部パネル
がとれます。

ユニット

【ユニット】
奥の各種コネクター、ヒーターユニット、ゴムダクトなどを外します。

コネクター

【ユニット外し】
各配線、コネクター、固定ボルト、蛇腹ゴムダクトなどを外していきます。

ナンバリング

【ナンバリング】
コネクターや差し込みは 組立のとき間違えないよう番号をつけておきます。

乾燥フィルター

【乾燥フィルターケース】
最後に乾燥フィルターケースを外します。

内蓋

【内蓋】
お湯とりパイプとアースを外し脱水槽カバー周囲の10本のビスをとれば脱水槽カバーがとれます。

ハンマーレス

【脱水槽外し】
脱水槽の44mm固定金具を外すため 専用工具(ハンマーレスフランジナット回しと44mmアダプター)で緩め外しました

脱水槽引き揚げ

【脱水槽引き揚げ】
軸に固着していたので専用工具(ギアプーラー )で脱水槽を引き揚げしました。

洗濯槽、脱水槽、パルセーターのビフォーアフターです。

洗濯槽

【洗濯槽】
洗剤カス、カビ、水垢の付着は 軽度です。

洗濯槽洗浄後 【洗濯槽洗浄後】
清潔な洗濯槽に戻りました。

ドラム

【脱水槽】
ご覧のような汚れです。

ドラム洗浄後 【脱水槽洗浄後】
屋外で高圧洗浄してキレイに。

パルセーター

【パルセーター】
汚れのレベルは軽いものです。

パルセーター洗浄後 【パルセーター洗浄後】
屋外で高圧洗浄してキレイサッパリです。

【作業後の不具合について】 再分解して対応処理させていただきました。

洗剤ケースダクト

①オレンジ色の洗剤ケース下の蛇腹ゴムダクトが脱水槽カバーから外れてしまい水漏れ発生。下側は留バンドなどありませんので注意が必要です。

②脱水槽固定金具を締め付けるとき締めが不十分で脱水の時 脱水槽が揺れて大きく洗濯機がガタついてしまいました。
《あとがき》脱水槽ステンレスドラムを取り付けるときパルセーターが脱水槽ドラムの中にあるため邪魔になって締め付け不足となってしまいました。一人作業だと厳しい事例です。洗濯機クリーニングでの締め付け不足はこれで2回目となってしまいました。反省しています。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるような仕事を心がけています。ありがとうございました。