HOMEブログ店長ブログ >日立ビートウォッシュの分解洗浄 BW-9WV 2016年製 甲斐市で

日立ビートウォッシュの分解洗浄 BW-9WV 2016年製 甲斐市で

2019/09/29

BW-9WV

今年、30台目の洗濯機クリーニングです。甲斐市で日立のビートウォッシュBW-9WVを分解クリーニングさせていただきました。
まだ3年のご使用ですが パルセーター裏、脱水槽、洗濯槽などカビ、水垢、洗剤カスなどが付着していました。

型式

【型式】
日立ビートウォッシュBW-9WV 洗濯容量9kg 2016年製 乾燥機能のないタイプです。

分解

【分解開始】
止水しコンセント、アース、給水管などを外します。最初に底の渦をつくる回転翼(パルセーター)を外します。

パルセーター

【パルセーター】
ネジとワッシャーを外しパルセーターを引き上げます。そのままではツルツル滑ってしまうのでCフックスクリューネジをねじ込み引き上げます。

パルセーター裏

【パルセーター裏】
洗剤カスや水垢でヌメリがあります。

脱水槽底

【脱水槽底】
汚れはそれほど強くありません。

操作パネル

【操作パネル】
操作パネルを外し 上部パネルを固定するビス5本外し 後部左右のボルト2本外すと上部パネルを後方に立上げできます。

上部パネル立上げ

【上部パネル立上げ】
奥の蛇腹ゴムダクトの固定バンドを外すと より立上げできます。
閉まらないように支持ステーで固定します。
洗濯槽カバー周囲のビスを6本とるとカバーを外せます。

カビ

【柔軟剤投入口】
カビが厳しく付着しています。

洗濯槽カバー

【洗剤投入口下部】
黒カビ、水垢で汚れています。

ハンマーレス

【脱水槽金具外し】
脱水槽を固定する金具を専用工具(ハンマーレスフランジナット回し)で緩め外します。
外す時と取付するとき 20秒くらいものすごい大きな音がするので 作業前、お客様に事前説明させていただきました。

脱水槽引き揚げ

【脱水槽引き揚げ】
脱水槽が軸に強く固着していましたので 専用工具(ギアプーラー 3本爪)でシフトアップさせて外しました。

洗濯槽

【洗濯槽】
洗剤カス、水垢、カビなどのヌメリがあります。
市販のクリーナーをご使用になっていてもこの状況です。

脱水槽

【脱水槽】
水垢、洗剤カスが黒く貼り付いています。

脱水槽底

【脱水槽底】
凹凸のあるフランジ部に水垢が茶色く付着しています。

分解したビスや金具です。

外したビス金具

【外したビスや金具】
分解した順にビスや金具を整理して並べます。

クリーニング後の状況です。

脱水槽洗浄後

【脱水槽 洗浄後】
屋外で高圧洗浄仕上げしピカピカに。

脱水槽洗浄後

【脱水槽 洗浄後】
脱水槽底も汚れを除去してキレイに。

パルセーター洗浄後

【パルセーター 洗浄後】
汚れていたパルセーターや糸くずフィルター、洗剤ケースなどもこのようにスッキリしました。

洗濯槽カバー洗浄後

【洗濯槽カバー 洗浄後】
カビや洗剤カスで汚れていたカバーもキレイです。

洗濯槽洗浄後

【洗濯槽 洗浄後】
キレイになった洗濯槽で また楽しくお洗濯していただけます。
《あとがき》乾燥機能のないタイプですので2時間30分の作業でした。当初の雨予報から曇りのち晴れとなり屋外での高圧洗浄に支障はなくスムーズに進みました。 来月は洗濯機クリーニングのご依頼を現在5台いただいてきます。 明日は 甲府市内で美容室のフローリングの洗浄ワックスを予定しています。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるような仕事を心がけています。ありがとうございました。