HOMEブログ店長ブログ >天井埋込型4方向エアコン清掃 ダイキンFHCP63BB 2012年製 韮崎市にて

天井埋込型4方向エアコン清掃 ダイキンFHCP63BB 2012年製 韮崎市にて

2018/09/22

ダイキン2012

韮崎市内の子ども英会話教室で2012年製ダイキンの天井埋込型4方向エアコンFHCP63BBを2台クリーニングとカーペットクリーニングをさせていただきました。
6年間の使用でアルミフィン、送風ファン、ドレンパンなど各所に汚れが溜まっていました。高圧洗浄し元のようにきれいな心地いいエアコン風が室内に注がれました。

型式

【型式】
ダイキン 2012年製 FHCP63BB 冷房能力6.3kW 20畳用

ブレーカー

【ブレーカー】
動作確認後 ブレーカーを落とします。

グリル

【グリル、フィルター】
フィルターのついたグリルを外します。落下防止の紐をとればすぐ外れます。

コーナーカバー

【コーナーカバー】
コーナーカバーは カーブしているところを指で押し下げればパカッと簡単に外れます。本体パネルを固定している6角ボルトを緩めると奥の四角いフックが緩み 本体パネルを外すことができる仕組です。

落下防止

【落下防止フック】
本体パネルが落下しないように2ヶ所 落下防止フックがあります。
ひとり作業の場合、とても便利です。

電装部

【基盤ボックス】
まずルーバーパネルに繋がる配線コネクターを外すため基盤ボックスカバーをとります。送風ファンに手をいれないようにする丸いガード網もとりました。

本体パネル外し

【本体パネル外し終了】
本体パネルを外しました。つづいて基盤の入ったボックスを外すため たくさんの配線コネクターをとります。

電装ボックス外し終了

【基盤ボックス外し終了】
基盤ボックスを外すのに干渉する配線、コネクターを外し電装ボックスを外しました。
ファンガードとファンカバーを外しドレンパン、送風ファンなどを外していきます。

電装ボックス

【基盤ボックス】
配線やコネクターを外したところに 番号をつけたテープを貼り 組立のとき間違えないようにします。
基盤ボックスは二ヶ所のビスで固定されています。

ドレンパン

【ドレンパン】
四隅の6角ボルトを外し結露水が溜まっているドレンパンを慎重に下ろしました。
カビやヌメリで汚れています。

部品

【部品】
分解したパーツは このあと屋外で高圧洗浄します(本体パネルはルーバーパネルを動かす駆動部があるので手作業できれいにします)

アルミフィン

【アルミフィン】
カビやホコリ、湿った臭いがあります。

アルミフィン洗浄後 【アルミフィン洗浄後】
高圧洗浄して細部まで汚れが除去されました。酸っぱい臭いも消えました。
エアコン効率が向上することでしょう。

洗浄後

【部品洗浄後】
屋外で高圧洗浄したあと 乾かしています。

送風ファン

【送風ファン洗浄後】
付着していたホコリやカビは きれいになってピカピカです。

グリルフィルター洗浄後

【グリル、フィルター洗浄後】
フィルターやグリルに付着していたホコリを高圧洗浄機と洗剤で一掃しました。

養生

【養生】
エアコンの周囲はこのような天カセ用洗浄カバーで養生し高圧洗浄しました。

汚水回収

【汚水回収】
高圧洗浄した汚水はエアコンの下に設置したタンクに回収し蓋を閉め持ち帰ります。
バケツを使っている人もいますが ひっくり返す恐れがあるので私は使用していません。もしかするとバケツを使っている人は 持ち帰りできないのでお客様のところで強アルカリ性の汚水を廃棄しているのでは?

汚水

【汚水】
エアコンを高圧洗浄した洗浄水は このように黒く汚れていました。
カビ、ホコリ、雑菌などが含まれています。
2台で5時間30分の作業でした。

カーペット

【カーペットクリーニング】
セミドライクリーニングし 送風ファンで乾燥させています。
(テープは 塾で貼ってあったもので お掃除とは関係ありません)
今日は天カセ4方向を2台とカーペットクリーニングでしたので機材を軽バンにたくさん乗せる必要がありました。カーペットクリーニングはポリッシャー、汚水回収バキューム、掃除機、送風ファンなど嵩張るものが多く 天カセは高い脚立、高圧洗浄機、給水タンク、汚水回収タンクなどで軽バンは満杯でした。 明日は エアコンクリーニング3台予定しています。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心掛けています。ありがとうございました。