HOMEブログ店長ブログ >日立ビートウォッシュ分解洗浄 BW-9PV 2012年製 南アルプス市にて

日立ビートウォッシュ分解洗浄 BW-9PV 2012年製 南アルプス市にて

2019/01/14

bw2012

南アルプス市のご家庭で日立 洗濯機ビートウォッシュBW-9PVを分解洗浄させていただきました。
ビートウォッシュというと分解組立が難しいというイメージがありますがこの洗濯機は乾燥機能付きではない機種でコネクターなど配線を抜くところはなく分解組立は容易です。

型式

【型式】
日立 ビートウォッシュ BW-9PV 2012年製

隠しビス

【分解】
手前左右の隠しボルトをとります。

後部隠しビス

【後部隠しボルト】
後部左右の隠しボルトをとります。

操作パネル

【操作パネル】
操作パネル周囲に爪が嵌まっているので折らないように外します。
上部カバーの爪を左右1ヶ所づつ外すと上部カバーを上に立ち上げすることができます。

ダクト

【ダクト】
上部カバーを立ち上げるとき 後方の蛇腹ゴムダクトが邪魔になるので外します。
固定バンドが錆びついて固着していました。

洗濯槽カバー

【洗濯槽カバー】
上部カバーが閉まらないよう 支持金具で押さえます。
洗濯槽カバー周囲のビス5ヶ所を外します。

脱水槽

【脱水槽】
パルセーターを外すと洗剤カス、繊維クズ、ヌメリなどが付着していました。

パルセーター

【パルセーター】
洗剤カス、水垢、カビが付着しています。

ハンマーレス

【脱水槽外し】
脱水槽を固定している金具を 専用工具(ハンマーレスフランジナット回し)で外します。

ギアプーラー

【脱水槽引き揚げ】
軸が洗剤カスや錆で固着して手で引き揚げできなかったため専用工具(ギアプーラー)で引き揚げしました。

洗濯槽

【洗濯槽】
このような汚れの中で毎日 洗濯していたということです。

洗濯槽洗浄後 【洗濯槽洗浄後】
きれいになりました。

脱水槽底

【脱水槽底】
底は凹凸が多く 汚れが厳しく付着しています。

脱水槽底洗浄後 【脱水槽底 洗浄後】
高圧洗浄機で細部まで汚れを除去しました。

ステンレス

【ステンレスドラム】
ドラム横のステンレスもかなり汚れが張り付いています。

洗浄後

【ステンレスドラム、パルセーター洗浄後】
ブラシと高圧洗浄で付着していたカビ、水垢、洗剤カスなどきれいにしました。

洗剤投入口

【洗剤投入口裏】
洗剤投入口の裏側は カビがビッシリ。

洗剤投入口裏洗浄後 【洗剤投入口裏 清掃後】
ご覧のようにきれいになりました。浴室と同じように洗剤カスがカビの栄養源となります。

洗濯パン

【洗濯パン】
カビ、ヌメリ、ゴミなどで汚れています。

洗濯パン洗浄後 【洗濯パン清掃後】
きれいになりました。洗濯機の脚を置く部分が高くなっている洗濯パンだと 排水ホースを無理なく這わせることができます。

動作確認

【動作確認】
元のように組み立て スイッチを入れ動作確認しOK。作業時間は2時間30分でした。
《あとがき》昨日、今日は成人式をした市区町村が多かったようです。成人年齢が18歳になる法律が決まっているので今後18歳で成人式をするところと20歳でするところがでてくるのかもしれません。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積もりおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心がけています。ありがとうございました。