HOMEブログ店長ブログ >日立 ビートウォッシュ分解清掃 BW-8MV 2012年製 甲府市

日立 ビートウォッシュ分解清掃 BW-8MV 2012年製 甲府市

2018/02/10

bw

甲府市のご家庭で2012年製の日立ビートウォッシュBW-8MVを分解クリーニングさせていただきました。内部にカビやヌメリが付着して汚れがありましたが 高圧洗浄してきれいにさせていただきました。市販の洗濯槽洗剤を時々ご使用になっているとのお話ですが あまり効果がないことがわかります。洗濯機も定期的な分解クリーニングが必要です。

型式

【型番】
日立 ビートウォッシュBW-8MV

型式

【型式 年式】
2012年製 洗濯容量8kg ヒーター機能のないタイプです

ビス

【分解開始】 上部カバー後方左右の隠しビスを外します。

隠しビス

【隠しビス】
上部カバー手前左右の隠しビスを外します。

操作盤

【操作盤パネル】
操作盤パネルは爪で嵌合されています。奥側から手前側に持ち上げ外します。かなり固く嵌っていました。操作盤下に嵌っている上部カバーの爪をズラし上部カバーを立ち上げます。

上部カバー

【上部カバー立ち上げ】
上部カバーが閉じないように支持金具で固定します。

洗濯槽カバー

【洗濯槽カバー】
周囲にある5本のビスを外し取ります。

パルセーター

【パルセーター】
固定ビスが洗剤や汚れで固着していてドライバーでビクともしませんでした。インパクトドライバーで緩め外しました。そのあとパルセーター本体が手で持ち上がりませんでしたのでCフックスクリューを使って引き上げました。

パルセーター裏

【パルセーター裏】
カビやヌメリがあります。

脱水槽

【脱水槽外し】
38mmの6角固定金具を専用工具を使って外します。ガーンガーンというものすごく大きな音がしますので奥様に事前にご説明させていただきました。

ギアプーラー

【脱水槽外し】
洗剤カスや汚れなどで固着していて脱水槽が手で引き上がりませんでした。引き抜き専用工具で脱水槽を外しました。

洗濯槽

【洗濯槽】
脱水槽を外したあとの洗濯槽は このように汚れていました。

脱水槽

【脱水槽】
カビやヌメリなどの汚れが付着しています。

脱水槽裏

【脱水槽裏】
石けんカス、カビ、ゴミなどが隙間に詰まっています。

汚れ

【脱水槽の凹みの汚れ】
石けんカスやヌメリが付着しています。
【次が洗浄後の様子です】

洗浄後

【部品洗浄後】
脱水槽、洗濯槽カバー、パルセーター、フィルターなど高圧洗浄してきれいになりました。

洗濯槽洗浄後

【洗濯槽洗浄後】
ヌメリやカビを除去して清潔な洗濯槽に。

洗浄後

【組立】
洗浄した部品を元のように組立しました。

組立

【動作確認】
洗濯物を入れずにスイッチを入れ洗濯機をテスト運転しOK。
洗濯槽クリーニングする場合、屋外でできる場合は 外でさせていただいています。マンション、アパートなどで浴室しかない場合は 浴室を使わせていただいていますが 汚れが飛び散らないように洗濯槽など大きなビニール袋にいれ高圧洗浄します。 明日は少し遠方の大月市で 浴室とレンジフードクリーニングの予定です。各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご依頼は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心掛けています。ありがとうございました。