HOMEブログ店長ブログ >日立ビートウォッシュの分解クリーニング BW-8MV 2011年製 山梨市にて

日立ビートウォッシュの分解クリーニング BW-8MV 2011年製 山梨市にて

2019/06/19

bw-8mv

山梨市で2011年製 日立ビートウォッシュBW-8MVを分解クリーニングさせていただきました。

型式

【型式】
日立ビートウォッシュ 2011年製 BW-8MV 洗濯容量8kg

パルセーター

【パルセーター】
中央のビスを緩め底にある渦をつくる回転翼(パルセーター)を外します。パルセーターの裏が洗剤などと固着してしていましたので Cフックスクリューネジを穴にねじ込んで引き揚げしました。

操作パネル

【分解】
操作パネルを固定する2本の長いボルトを抜き操作パネルを開けます。
後部左右の長いボルトも外します。

嵌合爪

【嵌合爪】
操作パネル下の左右にある上部パネルが嵌っている爪を外すと上部パネルを後方に立ち上げることができます。

立ち上げ

【上部パネル立ち上げ】
支持ステーで上部パネルが閉まらないようにします。

洗濯槽カバー

【洗濯槽カバー】
周囲の5本のビスをとりフックを外すととれます。
すでに汚れが付着しているのが目に入ります。

ハンマーレス

【脱水槽外し】
38mmの6角固定金具を専用工具(ハンマーレスフランジナット回し)で緩め外します。ガーンガーンガーンというとても高い音がするので作業前、ご主人にビックリしないようにお話しておきました。(写真は 洗浄後組立のときのものです)

ギアプーラー

【脱水槽引き揚げ】
洗剤や汚れなどで固着していたため専用工具(ギアプーラー 3本爪)でシフトアップして外しました。

ビス

【ビス、金具】
分解するのに外したビスや金具です。

ビフォーアフターです。

脱水槽

【脱水槽】
洗剤カス、カビ、水垢などの汚れがありステンレスドラムは曇っています。

脱水槽洗浄後 【脱水槽洗浄後】
屋外で洗剤、ブラシを使い汚れを落とし高圧洗浄機で細部までキレイにしました。ステンレスがピカピカ輝くのは気分いいものです。

パルセーター

【パルセーター】
裏側は洗剤カス、カビ、水垢などが付着しヌメリがあります。

パルセーター洗浄後 【パルセーター洗浄後】
各部品、こんなにキレイに。

洗濯槽

【洗濯槽】
洗剤や柔軟剤のカスを餌にカビが繁殖します。
毎日、このような中で洗濯をしていたのです。

洗濯槽洗浄後 【洗濯槽洗浄後】
汚れを除去しましたので 明日からまた楽しくお洗濯をしていただけます。

脱水槽底

【脱水槽底】
水垢が付着し茶色く変色しています。

脱水槽底洗浄後

【脱水槽底 洗浄後】
高圧洗浄して細部までスッキリ。

動作確認

【組立・動作確認】
元のように組立し動作確認してOKです。作業時間は2時間30分でした。
《あとがき》38㍉の固定金具の脱水槽ステンレスドラムを着脱する際、もの凄い音が20秒位します。事前にそのことをお客様に説明しておかないと洗濯機を壊しているのではと勘違いや心配なさるお客様がいます。 今日のご家庭では ご主人にはお話させていただきましたが お母様にご説明していなかったためあとから「洗濯機大丈夫ですか?」と心配顔で聞かれました。出来るだけご家族がいる場所で説明する必要があると反省しました。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるような仕事を心がけています。ありがとうございました。