HOMEブログ店長ブログ >日立ビートウォッシュの分解洗浄 BW-7TV 2014年製 甲斐市にて

日立ビートウォッシュの分解洗浄 BW-7TV 2014年製 甲斐市にて

2019/09/15

bw-7tv

甲斐市で2014年製の日立ビートウォッシュBW-7TVを分解洗浄させていただきました。洗濯物にカスがついたり 蓋をあけると異臭がするとのことでご依頼いただきました。
分解すると脱水槽や洗濯槽は厳しい汚れが付着していてこれらがカスや異臭の原因です。乾燥機能のないタイプでしたので2時間30分のスムーズ作業でした。

型式

【型式】
日立ビートウォッシュ BW-7TV 洗濯容量7kg

年式

【年式】
2014年製

分解

【分解開始】
止水しアース、コンセント、給水ホースを外します。
つづいて最初にパルセーターを外します。

パルセーター

【パルセーター】
底にある渦をつくる回転翼(パルセーター)のビスを緩めます。ビス下の小さい湾曲ギザワッシャーを無くさないようにします。

Cフック

【パルセーター引き上げ】
パルセーターを引き上げるのに掴むところがないので Cフックスクリューネジを穴にネジ込むと楽々です。

操作パネル

【上部パネル外し】
後方の隠しボルト2本と操作パネル上の隠しボルトを2本とり 操作パネル下の本体爪をズラせば立上げできます。

立上げ

【上部パネル立上げ】
パネルを支えるため支持ステーで固定します。
奥の蛇腹ゴムダクトを外すと上部パネルを高く立上げできます。

洗濯槽カバー

【洗濯槽カバー】
周囲の6本のビスを外せばカバーを外せます。

ハンマーレス

【ハンマーレスフランジナット回し】
脱水槽ドラムを固定する金具を専用工具(ハンマーレスフランジナット回し)で緩め外します。

ギアプーラー

【ギアプーラー 】
脱水槽ドラムが軸に洗剤で固着していて専用工具(ギアプーラー 3本爪 )で引き上げしました。

ビフォーアフターです。

パルセーター

【パルセーター】
裏側は 水垢や洗剤カスで汚れています。

パルセーター洗浄後 【パルセーター洗浄後】
屋外で高圧洗浄機を使い キレイに。

脱水槽

【脱水槽】
水垢や洗剤カスで厳しく汚れています。

脱水槽洗浄後 【脱水槽 洗浄後】
庭で高圧洗浄し ご覧のようにキレイスッキリです。

洗濯槽

【洗濯槽】
洗剤カス、水垢、カビなどで強く汚れています。

洗濯槽洗浄後 【洗濯槽 洗浄後】
市販の洗濯槽クリーナーをお使いのお客様ですがそれだけではこのようになりません。定期的な分解洗浄が必要です。
《あとがき》今年27台目の洗濯機クリーニングでした。奥様もスマートフォンでビフォーアフターの写真を撮って「うわぁ、大変」「うわぁ、キレイ」と驚いていました。 洗濯機もエアコンと同じように定期的な分解クリーニングが必要です。各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるような仕事を心がけています。ありがとうございました。