HOMEブログ店長ブログ >東芝洗濯乾燥機分解クリーニング AW-9SV3M 2015年製 山梨市にて

東芝洗濯乾燥機分解クリーニング AW-9SV3M 2015年製 山梨市にて

2019/01/15

東芝乾燥機能付き

山梨市で2015年製 東芝の洗濯乾燥機AW-9SV3Mを分解洗浄させていただきました。
乾燥機能付きなので分解が少し面倒です。市販の洗濯槽クリーナーを使用していても洗濯物に黒いカスが付着するようになり奥様からクリーニングご依頼いただきました。今日の機種は初めて分解クリーニングしました。

型式

【型式】
東芝 2015年製 AW-9SV3M 乾燥機能付き 洗濯容量9kgの大型です。

分解

【分解】
止水しコンセント、アースを抜きます。背面上部左右のビスをとり操作パネル手前内側左右にある上部カバーの爪を外すと上部カバーを立ち上げることができます。奥の蛇腹ゴムダクト下部3ヶ所のストッパーをひねり外します。右奥透明チューブの末端を固定するビスを2本とり外します。
左奥の配線束がきつくて上部カバーを上げれないので亜鉛鉄板の背カバーを外し インシュロックを緩めるとギリギリ脱水槽を抜き出せるスペースができます。

洗濯槽カバー

【洗濯槽カバー】
周囲の9ヶ所のビスをとりフックを外せばとれます。

乾燥機

【乾燥機ユニット】
背面のビスを4ヶ所外せばカバーをとれます。乾燥機ユニットを外さなくてもギリギリ上部カバーを立ち上げできました。

洗濯槽

【洗濯槽】
柔軟剤、洗剤カス、カビ、ヌメリ、繊維クズなどで厳しく汚れていました。洗濯槽クリーナーを使っていても3年間でこれぐらい汚れます。
この中で洗濯していたのが現実です。このカスが剥がれて洗濯物に付着します。

洗濯槽洗浄後 【洗濯槽洗浄後】
このようにきれいになりました。

パルセーター裏

【パルセーター裏】
カビ、洗剤カス、水垢が付着しています。

パルセーター洗浄後 【パルセーター洗浄後】
高圧洗浄で細部に付着していた汚れも除去しました。

ドラム

【脱水槽ドラム 洗浄後】
屋外で高圧洗浄機を使いきれいにしました。クリーニング前の写真がないですが カビ、水垢、繊維クズ、ヌメリなどかなり厳しい汚れがありました。今日は 気温が低く寒さが身にしみました。

部品洗浄後

【部品洗浄後】
洗濯槽カバー、乾燥フィルター、柔軟剤ケースなどもきれいになっています。

動作確認

【組立、動作確認】
洗濯パンをきれいにしてから元のように組立し 動作確認してOK。作業時間は3時間30分でした。お客様に作業前お伝えした時間より少し長くなりお客様にご迷惑をおかけしました。
《あとがき》今月は洗濯機クリーニングのご依頼が多く 今のところ6台予定しています。インターネットで洗濯機クリーニングを検索し当店のブログに繋がりご依頼なさるお客様が多いようてす。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご依頼は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心掛けています。ありがとうございました。