HOMEブログ店長ブログ >お掃除機能付きエアコン 2012年 Panasonic CS-562CEX2のクリーニング

お掃除機能付きエアコン 2012年 Panasonic CS-562CEX2のクリーニング

2016/05/25

Panasonic

午前中のお客様はPanasonicのお掃除機能付きエアコン、午後のお客様はSANYOのスタンダードエアコン。   午前の仕事は お寺さんのお住まいに設置してあるPanasonicの2012年製 お掃除機能付きエアコンです。設置場所が部屋の照明よりも高い所だったこと、逆光だったことで 少し暗くて分解組立に苦労しました。ホコリやカビがかなり付着していました。 午後の仕事は素敵なお嬢さんが住むアパートにお邪魔しました。 SANYOの古い機種で 外装パネルや内部のアルミフィンや吹き出し口はかなりカビやホコリが目につきました。 それでは 本日の作業状況をご紹介します。

本体

設置して四年。初めての分解洗浄だそうです。

型番

型番 Panasonic 2012年製 CS-562CEX2 冷房能力5.6kW かなり高能力機種です。

アルミフィン

洗浄前のアルミフィン。ホコリやカビで汚れています。

洗浄後アルミフィン 洗浄後のアルミフィンはホコリやカビが除去されきれいになりました。

フィルター

フィルターお掃除機能付きエアコンですが フィルターはホコリが詰まっています。

洗浄後フィルター 洗浄後のフィルターは ご覧のように きれいになりました。

部品

分解した部品です。カビやホコリの付着がかなりあります。

洗浄後部品 コネクターなどがある部品は 乾拭きクリーニングし その他のものは水洗いしてきれいにしました。

汚水

設置後四年のお掃除機能付きエアコンを高圧洗浄した汚水です。このエアコンの汚水も 真っ黒でした。きれいになったエアコンで この夏を乗り切っていただけると思います。

SANYO

アルミフィン

午後のお客様の部屋のSANYOエアコン。
アルミフィンと吹き出し口は カビとホコリの付着がかなりのものです。

洗浄後アルミフィン 高圧洗浄後のアルミフィンも吹き出し口も ご覧のようにきれいになりました。

部品

分解した部品も汚れで少し変色しています。

汚水

エアコンクリーニング後の汚水は お客様もビックリ、真っ黒でした。

洗浄後本体

SANYO SAP-G32A 冷房能力 3.2kW 年式は不明ですが1998年発売の機種ですので17~18年位経っているかと思います。
午前のお掃除機能付きエアコンクリーニングは 予定より早く作業がすすみ 2時間30分で終了しました。お寺の本堂の隣にあるお住まいでお使いのエアコンです。奥様は 「お掃除機能付きエアコンでもこんなに汚れるんですね」と驚ろいていらっしゃいました。 午後のスタンダードエアコンは かなりの古い機種でした。アパートが建った時から設置されていたものかと思いますが カビ以外に長年の使用による生活埃がエアコン上部から入り込んだようです。夏場のクーラー機能だけお使いになるのなら 使わない期間は ホコリ防止ビニールカバーのようなものを掛けておくことをお勧めいたします。 エアコンは 水や温度などのカビが生えやすい条件が揃っている場所ですので 1〜2年に一度位のペースでクリーニングをすることをお勧めします。 甲斐市にお住まいの方、甲斐市周辺にお住まいの方、山梨県にお住まいの方、エアコンクリーニングは おそうじ本舗甲斐店(0120-54-54-66)にどうぞ。ありがとうございました。