HOMEブログ店長ブログ >お掃除機能付エアコンクリーニング Panasonic CS-EX283C 2013年製

お掃除機能付エアコンクリーニング Panasonic CS-EX283C 2013年製

2016/09/03

Panasonic

Panasonicのお掃除機能付きエアコン CS-EX283C 2013年製のクリーニングをさせていただきました。3年間で エアコン内部にはかなり汚れがありました。

型番

型番 Panasonicナノイー CS-EX283C 2013年製 冷房能力 2.8kW 10畳用

動作確認

動作確認後、分解に入ります。吹き出してくる風はカビ臭いものでした。

ルーバー

上下風向ルーバーの大きい方の脱着は 左側にある着脱部品の爪をズラして行います。

ルーバー

こんなふうに取れます。

フィルター

外装パネルを外すとホコリが溜まっていました。

フィルター

フィルターは 薄茶色に汚れ、各所にホコリの付着があります。

フィルター

茶色のベタベタ汚れは 近くにキッチンがあり その油を吸い込んで付着したものではないかと思います。

フィルター

ホコリの付着が目立ちます。

分解

お掃除ユニットを外すと 熱交換器(アルミフィン)は 茶色く汚れていました。

電装部

電装部。お掃除ユニットを外すために必要なコネクターのみ外します。

部品

分解したパーツです。ホコリ、カビ、油汚れが細部にまで付着しています。

養生

高圧洗浄するための養生をします。

吹き出し口

吹き出し口、シロッコファンはホコリに覆われています。

吹き出し口洗浄後 高圧洗浄したあとの吹き出し口は きれいになり爽快です。

アルミフィン

熱交換器(アルミフィン)全体が汚れています。

アルミフィン洗浄後

高圧洗浄で 油汚れの目詰まりも解消されました。

汚れ比較

熱交換器(アルミフィン)の 高圧洗浄途中の様子です。右側が高圧洗浄した部分で その差がよくわかります。

室外機

室外機のところにある蛇腹のドレンホースから 室内機の熱交換器で発生した結露水のオーバーフローしたものが出てきます。

ドレンホースがホコリやゴミで詰まっていると 室内機内のドレンパンから結露水が溢れて エアコンの下に ポタポタ水漏れする原因になります。

汚水

汚水は ご覧のように真っ黒です。洗浄の様子をご覧になっていた奥様は とても驚いていました。

洗浄後

分解したパーツを洗浄、乾燥させて組立。動作確認してOK。注がれる風は 気持ちいいものに変わっていました。

作業時間は2時間30分でした。
同じメーカーでも 型番が違うと わずかに部品が異なったり仕様が変わります。今日のエアコンの風向ルーバーの脱着は 初めての仕様でした。 今日のご家庭のように台所に近い場所に設置してあるエアコンは レンジフードが油汚れしていて換気効率が低下していると エアコンが油を吸い込んでしまうため エアコン内部が汚れてしまうことがあります。 エアコンクリーニング、レンジフードクリーニングなどハウスクリーニングのご依頼は おそうじ本舗甲斐店(➿0120-54-54-66)にどうぞ。 ありがとうございました。