HOMEブログ店長ブログ >お掃除機能付きエアコン 日立 白くまくん 2011年製のクリーニング

お掃除機能付きエアコン 日立 白くまくん 2011年製のクリーニング

2016/07/26

白くまくん

日立のお掃除機能付きエアコン白くまくん RAS-S28A 2011年製のクリーニングをさせていただきました。動作確認のときに タイマーランプが点滅していました。お客様に確認すると いつの頃からか点滅し始めたとのことでした。分解してわかりました。お掃除ロボットの上部ブラシの先端がレールから外れていてビーズのような小さな車輪が2つ外れていました。ブラシが途中で止まりエラー点滅したのです。 この外れたブラシの先端部品をレールの中に入れるのは無理でした。日立修理相談窓口に電話したところお掃除ユニットを丸ごと変えるしかないとのでした。

型番

型番 日立 白くまくん 2011年製 RAS-S28A 冷房能力 2.8kW

フィルター

お掃除ロボットが故障していたため正面側も天板側もフィルターは ものすごい目詰まりしていました。

電装部

白くまくんのお掃除ユニットとつながる配線のコネクターは 分かりやすく外しやすいです。 使っていないコネクターが2ヶ所ありましたので 組立の時迷わないためにマーキングしました。

アルミフィン

熱交換器(アルミフィン)は こんなにホコリやカビに覆われていて黒変しています。

アルミフィン洗浄後

高圧洗浄により熱交換器、吹き出し口のホコリやカビ 汚れは除去されました。 お客様から 「市販のエアコン洗浄スプレーは効果があるの」と時々質問を受けます。 少しは効果あるかもしれません。アルミフィン部にスプレーすると ドレンホースから外に汚水が排出されますので大丈夫ですが 吹き出し口にスプレーしちゃうとそこから汚水が床に垂れ流しになってしまいますので気をつけてください。先頃のニュースで報じられていますが ご家庭で住民の皆さんがエアコンクリーニングをしたあとエアコンから出火したという火災が数多く発生しているので注意なさってください。電装部やコンセントに エアコンスプレーや水をかけないことが大切です。

部材

分解した部品です。各パーツはカビやホコリが付着しています。

ブラシ

お掃除ロボットのブラシ先端が何故か外れていました。。白い車輪がついているオレンジ色の部品をレールの中にはめ込みできません。

本体

お掃除ロボットのブラシアームは正規のところを走りませんが なんとか走行するようにしたのでエラー点滅は消えました。 カビ臭くない風が心地いいです。

汚水

お掃除機能付きエアコンも高圧洗浄すると ご覧のような汚水がでてきます。ホコリやカビ、雑菌などでエアコンは汚れています。
お掃除ロボットが故障していたためエアコン内部は ホコリがいっぱいでした。フィルターの目詰まりしている様子をお客様がご覧になり 「普通のエアコンを買えばよかった」 お掃除ロボットのブラシアームの不具合をなおそうと四苦八苦し 結局45分も時間を取られました。これがなければ 2時間15分の作業でした。 今日はお掃除機能付きエアコン以外にスタンダードエアコンも3台クリーニングしましたが カビ臭い風が出ていたものが 気持ちいい風が出てくるようになりお客様はお喜びです。 日立のお掃除機能付きエアコンもその他のエアコンも エアコンクリーニングのご依頼は おそうじ本舗甲斐店(0120-54-54-66)にどうぞ。本日もありがとうございました。