HOMEブログ店長ブログ >天井埋込型4方向エアコンの分解洗浄 日立RC1-P63K1 甲斐市にて

天井埋込型4方向エアコンの分解洗浄 日立RC1-P63K1 甲斐市にて

2018/09/18

日立天井埋込型

甲斐市の店舗で2002年製 日立の天井埋込型4方向エアコンRC1-P63K1の分解洗浄をさせていただきました。
分解するとアルミフィンに厳しくホコリやカビが付着して湿った臭いが漂っていました。

型式

【型式】
日立 2002年製 RC1-P63K1 冷房能力6.3kW 20畳用

分解

【分解開始】
動作確認後ブレーカーを落とし フィルター・グリルを外します。
4隅のコーナーパネルを外します(ビスはなく頂部の溝にマイナスドライバーを差し込むと パカッと外れます)

電装部

【本体パネル外し完了】
電装ボックスの蓋をとり本体ルーバーに繋がるコネクターを1つ外します。あとは4隅のボルトを外せば本体パネルはとれます(左右にフックがあるのでボルトを4本外しても落ちてきません)

電装ボックス

【コネクター外し】
主電源、リモコンなど電装ボックスを外すのに邪魔になる配線、コネクターを外し 電装ボックスを外します。組立するとき間違えないように 番号を記入し貼っておきます。

電装ボックス養生

【電装ボックス養生】
外した電装ボックスは養生して作業の邪魔にならない場所に保管します。

ドレンパン外し

【ドレンパン外し完了】
ファンカバーとドレンパンを外しました。
送風ファンのナットとワッシャーを外し送風ファンを引き抜きます。ワッシャーを落下させてしまい見つけるまで顔が青ざめてしまいました。

ドレンパン

【ドレンパン】
ドレンパンに結露水やかび、ホコリ、砂などが厳しく溜まっていました。

アルミフィン

【アルミフィン】
設置して16年。この間に厳しくホコリやカビが付着して 湿った臭いがします。
エアコン効率はかなり低下していると思われます。エアコンの効きが悪くなっている場合 風速を強にし 設定温度を最低にしてご使用なさっていることが多いですが 効果はありません。エアコンの分解洗浄が必要です。

アルミフィン

【アルミフィン】
コーナー部を少しブラシで擦ってみましたが ものすごい汚れだというのがよくわかります。

養生

【養生】
エアコンの周囲を養生します。
周辺の陳列ケースや棚も飛沫が飛んで汚さないうに養生しました。

汚水

【汚水】
高圧洗浄した洗浄水は真っ黒に汚れていました。
洗浄に18ℓ位使いました。

部品

【部品】
分解した部品は屋外でこれから洗浄します。
【洗浄後です】

高圧洗浄して支障のない部品は屋外で高圧洗浄しました。

アルミフィン洗浄後

【アルミフィン洗浄後】
真っ黒に汚れていたアルミフィンは高圧洗浄してきれいになりアルミ色に近づきました。

ドレンパン洗浄後

【ドレンパン洗浄後】
溝に溜まっていた汚れをきれいに除去しました。

ファン洗浄後

【送風ファン洗浄後】
送風ファンやファンカバーもきれいになっています。

フィルター洗浄後

【フィルター、グリル 洗浄後】
グリルやフィルターも洗浄し乾かしています。
【あとがき】 店舗でしたので エアコンの真下に商品陳列ケースやレジなどがあり 脚立の設置に苦労しました。その周辺も商品や棚があり その養生にも時間がかかり 作業時間は3時間45分でした。今度の土曜日にも天井埋込型4方向を2台 韮崎市でクリーニング予定しています。 各種ハウスクリーニング、店舗・オフィスクリーニングなどのお見積りおよびご用命は おそうじ本舗甲斐店(☎️0120-54-54-66)にどうぞ。感動と満足をしていただけるように心掛けています。ありがとうございました。